2015.05.10.春の岩入門

20

当日は晴れ。ただし、日陰と日向の体感気温が結構ちがう!
さぁ始まりました、今年の岩入門。入門者は10人!
午前中の初めは、入門者による奥リスの上りこみです。
トップバッターは、I谷さんです!

21

東京の方で山をやっていたI谷さんは難なくこなします。

22

奥リスの上では、スタッフが懸垂下降を教えます。
画面中央、紫色の服が、入門者のY野さん。

23

H山さんのクライムアップ!

24

入門者・T尾さん娘(左から2人目)に群がるおじさんスタッフたちの図。
左端のスタッフM柄さんはすごい体勢になってますけど?
写真右下の入門者・I垣さんは、ほっとかれてないかい!?

T尾さんパパは心配ですね!

0501

パパ(右端)と娘(懸垂下降中)

02

T升さん、ファイト!

27

上のスタッフ、Yぶさん。

28

スタッフH光さんのナイススマイルです!

29

K波さんが笑顔で登ってきました!

31

懸垂下降を待つN野さんです!

0304

32

その後、U海さんによる、自己脱出のデモ。

午後にはパーティに分かれ、登り込み。
今回も怪我なく無事に終わりました。入門者・スタッフのみなさん、お疲れ様でした!

 

2015.05.09. 赤岩リーダープログラム

01

春の岩入門の前日。赤岩リーダー向けの講習会が今年度より教育遭難対策部の企画としてスタートしました。
最初に、Hろしさんよりギア一般についての使い方の説明をいただきました。
その後、ビレイ・懸垂下降などの復習です。

02 03

自己脱出の復習。デモは、今年赤岩リーダーを目指すMさこ事務局長。

 

04

午後の登り込み。Yぶさんです。

06

午前中は鬼のように寒かったけれど、午後は晴れてきました!景色がいい!

07

山菜娘こと、ワラビー・Mんちゃんです。

08

奥リス・フランケにて、Yぶさんにトップロープを張ってもらって、、、

09 10 11 12

みんなで登りました!

13

プログラムも無事に終わり、
テント泊組みは、お料理タイム。
山菜の天ぷらだ~♪

14

天ぷら揚げのプロ・Hさこさん

15

カンパ~イ!!

16

さかなを焼く男たち

18

沈む夕日に心が打たれます。明日晴れ~る~かな~♪

19

焼きそばでしめたそうです。明日もがんばりましょう☆

 

 

2014.10.19. シャクナゲ岳&チセヌプリ Bパーティ

軽登山部&新人対応部のコラボ企画は
4パーティが参加するなんとも大盛況な山行になりました!

ここではBパーティ、
L:F瀬、SL:Mさこさん、T中おじさん、S井さん、そして最年少Tさんという
パーティの記録です。

IMG_1231
スタート地点にて。快晴です!

IMG_1233
レッツゴー!遠くに数珠繋ぎになった他パーティが、、、
追いかけよ~

IMG_1237
登っていると暑い!日差しもあり、風もないので
夏山を感じました。

IMG_1236

IMG_1238
ここでシャクナゲ岳とチセヌプリへの登山道が分岐します。
AとBパーティは先にシャクナゲ、
CとDパーティは先にチセヌプリ、
という順序で登りました。

IMG_1241休憩しながら進むと、、、

IMG_1242
シャクナゲ岳の山頂が見えてきます。

IMG_1245
最後の岩場の急登はなかなかでしたね!

IMG_1246IMG_1248
先にBパーティが山頂に着いて(左)、すぐさまAパーティも着いたので一緒にパチリ(右)。
それにしても青空がきれいですね♪
IMG_1251
道南地域まで見え、遠くに見えるのは、なんと駒ヶ岳!

IMG_1252IMG_1257
シャクナゲ岳から下山途中にシャクナゲ沼へ寄り道。写真の左奥に見えるのは、
目国内岳だそうです!

IMG_1258
なんとかチセヌプリも登頂成功!写真はなぜかツーショット。

このあと無事、全員下山しました。

とにかくお天気に恵まれた素敵な山行でした~!

帰りはT田さん車にて、五色沼温泉&ソフトクリームツアーを堪能して
楽しい道中でした。

担当の軽登山部のスタッフの方がた、ありがとうございました!

2014.06.08. 銭函天狗山 南壁

ポツリポツリと小雨ふる銭天。
岩登りは無理そうだね、登山口で確認しながら、
せっかくだから岩のところまで尾根歩き(片道1時間)しようか、ということに。

L:Fなぴょん、SL:F瀬、M:Wかこさん&Nつきさん
という自称廃人パーティ(?)での山行でした。

photo3photo2

岩ではスイスイ、尾根ではヒイヒイ?

4photo5

なんとか岩の基部まで着いたら、Bビシェの方々が。一緒に岩を見上げます。

31

尾根歩きの疲れも忘れ、岩に触るとハイテンションになる一同。

2

元気になりすぎてFなぴょんが奥へと消えていきました。。。

また天気のいい日にリベンジに来ますね!
ちなみに早々に帰途についたものの、下山は泥んこになって大変でした。。。
極楽の湯につかって泥を落とし、B場くんのお見舞いに行って、帰りました。

2014.05.11.春の岩入門@小樽赤岩~その2~

春の岩入門、写真が多かったので2つに分けました。
「その2」は自己脱出からです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
入門者が登りこみをしている裏では、去年入門した方々に向けて、
Uっちゃんが自己脱出講義をしていました。
真剣に学習しているのは左からM柄さん、Mさこさん、C葉さんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふむふむ。事故者役は登攀部長のSさんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
続いて、Mさこさんが自己脱出に挑戦です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早く脱出して助けなきゃ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうこうしてると事故者のM柄さんが伸びてしまった。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

事故から復活したM柄さんが、B場さん助けるためにがんばります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて、入門者も全員集まっての自己脱出のデモです。
登攀部のB場さんから丁寧に解説していただきました。

~この後、各パーティに分かれて登りこみでした~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

締めのミーティングでは、Sさんから懸垂下降時の注意点を改めていただきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

入門者、スタッフのみなさま、今日は一日お疲れ様でした!

これからもたくさん赤岩で楽しみましょう!

 

2014.05.11.春の岩入門@小樽赤岩~その1~

5月11日に春の岩入門が行われました。
入門者7名、スタッフ24名でした。

DSC_0304

前泊の方々。もう酒がまわってますね。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奥リスにて、まずは入門者の登り&懸垂下降です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うーん、いい天気。

P1060578

上のスタッフとトップバッターO山田さん(右)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

A見さんがわしわしと登っています。上から見守っているのはM松氏(左)とU田さん(右)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左からE上さん、O山田さん、Cさん

P1060594

Cさんを上から見た図。

P1060599

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cさんの初めての懸垂下降!

P1060596OLYMPUS DIGITAL CAMERA
T橋さん、いってらっしゃい!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1060611

こちらはA木くんです。

P1060605

E上さんもいってらっしゃい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベテランスタッフもロープワークの確認に大忙し。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Wかこさんは学生運動を指導しているようないでたち?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかしいい天気、美しい景色でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1060604

左はCさん、右はT田さんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1060583

おぉ、このかっこいいシルエットは誰??

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビレイヤーも真剣です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と思っていたら後ろにNつき氏が。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAP1060613

入門者は3本ずつ登りと懸垂を練習しました。

続いては自己脱出についてです。「その2」へ続きます。

 

 

 

 

 

2014.04.27.手稲山新人山行

今回はMさこさんの発案で、新人のみによる山行をしてみようという企画。
L:Mさこさん、SL:F瀬、Y本さん、Mっきー、Mチュウさんというパーティでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
平和の滝の駐車場です。

IMG_0260

残雪でぐしゃぐしゃです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滝の手前のベンチのところ。夏と景色がぜんぜん違う。。。

IMG_0272OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガレ場で小休憩。残雪で踏み抜き注意です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半の急登

OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMG_0291

天気がいいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事に登頂成功!

IMG_0285

頂上での今日のテーマはSOTOガソリンストーブ講習会。
去年度、事故が多かったので、こういうときに新人も練習します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_0286

圧倒的な火力でお湯を沸かしてお茶を楽しんだり

IMG_0289

マシュマロを焼いて食べたり。ちょっと焦げすぎた?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りにケルンの裏側をチェックすると、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジオキャッシュ遊びの宝箱が。変なものがたくさん、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_0295IMG_0293

帰りは尻滑りで一気に下山!?前パーティの尻滑りトレースをいただいて
ながーい滑り台を楽しみました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰り道にはナントカ草がきれいでした☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミズバショウとともに下山記念写真。
ちょっとずつベテランさん方に近づけるようこれからもがんばりましょう☆

 

 

2014.3.15-16 パチンコ尾根~奥手稲山 ピストン

一泊二日で奥手稲山小屋まで行って帰ってきました。
L:O川さん、SL:T中おじさんで、Uっちゃん、M田さん、A東さん、
Yスさん、F瀬というメンバーでした。

パラダイスヒュッテ手前の駐車場から出発です

SANYO DIGITAL CAMERA

駐車場から出るのっこしを、うんとこしょと登ります。
カラフルなUっちゃんのウェアがいいですね☆

20140315_008

トップは奥手稲を庭のように熟知するT中おじさん。
火曜日にも下見に来たという事でした。

SANYO DIGITAL CAMERA

林道を30分、テクテク歩きます。写真の右から2番目の尾根筋が
パチンコ尾根。

SANYO DIGITAL CAMERA

パチンコ尾根の尾根筋は急なので、向かって
右側の腹をジグ切りながら登りました。

SANYO DIGITAL CAMERA  SANYO DIGITAL CAMERA

尾根に出たところで小休止。ふぅ疲れた~。天気がいいです!

SANYO DIGITAL CAMERA

さらに登って登って。。。

20140315_038

ここが961手前の急登。961の頂上には鐘はありませんでした。

SANYO DIGITAL CAMERA

961からは奥手稲山を目指してえっちらほっちら歩きます。
途中で北海道山のメーリングリストの方々に会いました。

SANYO DIGITAL CAMERA

HYMLの方々が滑ったトレースを見ながら、奥手稲山山頂への最後のアプローチ。

20140315_065SANYO DIGITAL CAMERA

頂上でパチリ。O川さんいいポーズ☆

20140315_069

この後は沢筋に滑って降りて(この日の唯一のすべりでした!)、
一路山小屋へ。

20140315_075

3階まである立派な山小屋。石炭ストーブ焚き放題で
あったまる~!
ふとんまで完備されていたのにはびっくり。
(もちろんエアマットがわり程度でしたが。。。)

20140315_090

夜は男メシ、カレーです。舌鼓を打ちながらおいしくいただきました!
食事当番のYスさん、ありがとうございました!

20140315_091

なべさらい中。
20140315_093

記念撮影をパチリ。T中おじさんどこみてる?

SANYO DIGITAL CAMERA

50年前の落書きがあったりして、歴史を感じます。

SANYO DIGITAL CAMERA

翌日は961についたら同じルートでもどります。
961~稜線~900~パチンコ尾根~林道~駐車場

SANYO DIGITAL CAMERA

トレースあるのでばっちりです。

SANYO DIGITAL CAMERA

900にて。さーてすべるぞー!!
T中おじさん、Uっちゃん、そしてO川さんの軽快なすべりが見られました。

SANYO DIGITAL CAMERA

弘法も筆の誤り、T中おじさんが転ぶ貴重なショット!?

その他、例会で紹介されたように、
たくさんの動画ファイルをO川リーダーに撮影していただきました。
残念ながらここには容量オーバーでアップできませんでしたが
(みなさんのスキー滑り動画がお見せできずに残念!)、
ありがとうございました!

このコース、滑りを重視するなら、T中おじさんおすすめの
900まで登って滑るという日帰りスキーだけでも
そうとう楽しめるなぁと感じました。何より札幌から近い!

また、個人的に奥手稲小屋に感銘を受けました。
毎年一度は泊まりに来たいものです!
(次回はすぐに酒を飲まず、ちゃんとユートピアを滑ろっと)

 

 

2014.03.09 竹山@留寿都

994088830145

ルスツスキー場の近くの竹山というところに行ってきました。
L:Mとじさん、SL:Nつきさん、そしてG藤さん&F瀬というメンバーです。

IMG_0170

しばらく林道をラッセルラッセル!

IMG_0171

G藤さんラッセル、ガンガンいきます!
(終盤はずっとラッセル担当してくれて助かりました!)

IMG_0172

Nつきさんが、この日の核心部(?)とも言える
林道から尾根へのショートカット急登を担当しています。

IMG_0174

お疲れ様でした!

IMG_0175  IMG_0177

林を抜けると、すばらしいオープンバーン!
無垢の雪面にわっせわっせとトレースをつけていくのでした。

IMG_0179

振り返ると尻別岳がきれい~☆

S__6668332

絵になります。日焼け必須の良い天気!

IMG_0180 IMG_0181 IMG_0182 IMG_0183

眺めを堪能しながら、山頂到着!出発から約3時間での到着でした。

IMG_0185

山頂あたりで、リーダーMとじさんがお湯を沸かし始めて。。。?

IMG_0184

S__6668336

おしるこだ~!今回のおしるこ竹山登山、これで完全に成功です!
甘いものが体にしみる~(^^)

IMG_0186

いそいそと下る用意をし始め、、、

IMG_0187

いざ、滑降!!

と思ったら、竹山は斜度が小さいので、漕いで漕いでの
下山でした。。。
途中でストックを折ってしまった新人F瀬は、
スキー登山におけるストックの重要性を全身で感じることになりました。
(脚が疲れたー!)

IMG_0188

閉めは、こじんまりとしながらもきれいに管理されている
「留寿都温泉」(なんと入浴料200円!)で温まって帰りました。

 

2013.10.27. 小天狗岳

夏山納め山行の3つの選択肢のうちの1つ、小天狗岳。

最終的に5人パーティでした。雨と雪になやまされました。

IMG_0026

駐車場のスタート地点。定山渓ダムがそびえています。

IMG_0027

小雨のなか、出発です。落ち葉がすべる~

IMG_0029

途中1回だけ小休止。だれもカメラに向いてくれない。。。
A東さんはキジ撃ち中。

IMG_0040

登頂成功です。実はみぞれが降ってます。
今季の初雪体験で、まさに夏山納めという気分。

IMG_0044

A東さんの頂上でのおやつはさつま揚げになすの漬物、
ドーナツにヤクルト。みんなでいただきました。

IMG_0050

帰りも滑らないように気を付けながら紅葉を楽しみます。

IMG_0052

戻ってきての一枚。往復2時間でちょうどいい運動でした☆

2013.10.19 赤岩

投稿者が赤岩リーダーを取って初のチャレンジは大壁でした。

佐藤ルートはF瀬が、BクラックはKちゃんがリードしました(写真なくてすみません!)。晴れたので南向きの大壁は日光が当たって暖かでした(西の方がすっぽり山蔭で寒そう。。。)。

IMG_4991

さらに大壁BクラックにはUっちゃん、N西さん、そしてN川さんのパーティも(上の写真はUっちゃん提供)。

写真

そして駐車場に戻ってきてからみんなで山ブドウ狩りをしました(本日のメインイベント?)。

だんだん寒くなってきましたが、この時期の赤岩のもう一つの楽しみですね☆