2015.11.22 氷雪入門 三段山・カミホロ2日目

氷雪入門の2日目です。1日目の三段山で覚えたアイゼン、ピッケルの基本動作を元に、カミホロ山頂を目指します。強風で視程も悪いのでどこまで行けるでしょうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

午前7時10分、ガスの中出発します。出発時に温度計を見るとマイナス10度。なかなかの冷え込みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

T橋リーダー。寝れました?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エビの尻尾が発達しています。風がビュービュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上は強風でビュービューな事が想定されます。尾根を登る前に下の沢地で最後の休憩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気いっぱいのM田パーティー、赤いウェアが鮮やかです!Oさんもガッツポーズ。

 

 

 

 

 

 

 

S籐サブリーから耐風姿勢の実技を受けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先行パーティーに続いて尾根を登っていきます。

急斜面なので兼用靴の人は足首がまがらずちょっと苦戦。ジグを切りながら高度をかせぎます。

プラブーツ、シングルブーツの人は斜面の直登も自由自在でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新人K岡さんの前後を挟んで安全確保しながら登ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M田パーティーのI谷さんは(一応)新人ですが本州の山岳会で山行を重ね、アイスの経験も豊富です。好きな物は奥深い沢 :-D 。ぜひ今度ご一緒させてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

U田さんもパチリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜面も急になり、風も強く冬山らしくなってきました!

 

 

 

 

 

 

 

先行パーティーが岩場に挑みます・・・って、あらら?こんな岩場ありました?

一本横の尾根に入るという痛恨のミスが判明。(反省)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープを張って安全確保の上トラバースしましたが・・・結局1度降りて登り返しすることに決定。トラバースの練習になったと前向きに捉えましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強風でみんな真っ白になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

正しい尾根を登り返しましたが、今回は尾根の直前1630メートル付近でタイムリミット。引き返しです。先行していたS藤会長・N水パーティーは上富良野岳まで行って引き返してきました。なかなかの強風だったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

沢地に戻ってきました。S藤サブリー、眉毛も真っ白に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々についた樹氷がとってもキレイでした。樹氷は風上に向かって成長するので、右上の写真だと左から風が吹いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カミホロはお預けでしたが、久しぶりに冬山を楽しめました!

新人さんも2日間でしっかりアイゼンで歩けるようになりました。冬山シーズンが始まります!山を楽しみましょう♪ :-D

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>