2016.10.30 寿都似山 南面沢~南西面下降

平野地でも雪の便りが届く中、沢納め行ってきました!
比較的雪の少ない太平洋側。
今年の5/28に行ってきた寿都似山 シュドニ沢南西面
今回は南面から詰めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
枯葉の匂い、枯葉を踏みしめる音、枯葉がヒラヒラ落ちる様子
来春まで沢に行けないのかと思うと寂しい~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沢と林道が交差する地点まで来ました。
今年9月の大雨が影響したのか、春よりも崩壊が進んでいました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA
細かい砂利の河原で歩きやすい!普通に道路を歩いている感覚になりました。
ナメもあり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
緑濃かったゴルジュの風景、晩秋もまた趣有り

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前回はC500の三股で中股(南西面)を行きましたが、
今回は右股(南面)を進みます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA
小滝も連続。高度が上がるにつれて滝の一部も凍ってきました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
見事なツララ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しばらく自然が作った氷の芸術に見惚れる。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
高度を上げていくが、行動中は寒さも感じず。
滝を登る際は指先冷えるので防寒のグローブ必須です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
源頭過ぎると遠くに岩壁が見えてきました。
近づくと真ん中の狭いルンゼも行けそうでしたが、
無理せず左のリッジから抜けました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
頂上着きました~今回も三角点は見つけられず。
笹の葉に粉雪がサラッと…寒々しいので早々に下山

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
遠くの切り立った岩稜が時折見える南西の尾根から下山

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
春に詰めた南西面の沢に合流。
凍っていなくて、ほとんどクライムダウンで下降。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
4点駆使して、時には水流に足を踏み入れながら。
こんもり積もった枯葉の山に着地したら釜になっていて
まさかのドボン(T▽T)だがしかし・・・
半身濡れても寒さを感じず。さすがファイントラックです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
樹の温もり♡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今シーズンの沢を振り返りながら
来シーズンの沢に思いを巡らせます。

 

一昨年よりも沢人口が増えた中央ですが、
大きな事故もなくシーズン終了!
来年は本格的な沢の救助訓練もやる予定ですし、
更に安全に沢を楽しめるようになりたいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>