山行って何ですか?どうやって山に行ったらいいの?。

山に行くことを普通『山行』といいます。
中央労山の山行には、『企画部山行』、『自主山行』、『個人山行』の3種類があります。
『企画部山行』は会が企画する山行です。
『自主山行』は、会員同士が自主的に企画する山行で、一人で行く場合もこれに含まれます。それ以外に『個人山行』もあります。
『企画部山行』に申し込むには、まず事務所の壁に案内やメーリングリストで募集がありますので、あなたが参加してみたい山行があったら内容を確認し参加希望します。ミーティングには必ず参加しましょうね。
会報(あじさい)にも山行の案内が掲載されています。
『自主山行』に参加するには、例会やメーリングリストで自主山行のお誘いがあるので、内容を確認して参加したり、例会後に一緒に酒を飲み、また印刷日に手伝いに行ったりして、会員と仲良くなることが一番ですよ。

P1080474