2015.11.08 山行企画部山行 芦別岳

沢シーズンもすっかり終わり、冬山への
足慣らしに芦別岳に行きました。
今回は12名の参加で若者のパーティーと
年配パーティー2Pに分け登りました。

DSCN4870
駐車場上の東屋にテントを張り前泊して、
朝の出発の様子です。駐車場は我々の車だけの貸切でした。

DSCN4874
鹿除けの柵を開けての登山道に入ります。

DSCN4878
パッとしない天気のなか落ち葉を踏みしめ
ながら進みます。

DSCN4880
朝は寒かったのでアウターを着込んでの
行動は暑くなり、一枚脱いでの休憩です。

DSCN4882 DSCN4886
しんぎん坂と読みます。呻吟とは苦しみ
うめくと言う意味らしいです。重荷を背負
って登ると本当に苦しい所です。

DSCN4887
見晴らし場所に到着~

DSCN4888
振り向くと山部の集落が一望できます。

DSCN4889
段々と雪が出て来ました。

DSCN4891
2時間で鶯谷に到着しました。若者パーティー先行でした。

DSCN4897
恰好いい5稜の屏風岩が見えて

DSCN4899
雲峰山が見えたら

DSCN4902
1377mの半面山に到着です。

DSCN4906
半面山を下り雲峰山へ

DSCN4910 DSCN4911
雲峰山を登って来る若者パーティ

DSCN4912
雲峰山に先行到着した年配パーティ

DSCN4915
芦別本峰に向かう細尾根はガスの中

DSCN4920
本峰への最後の急登を行く年配パーティ、頑張ります。

DSCN4921 DSCN4922 DSCN4923
岩稜帯を登り切り

DSCN4925
5時間で到着しました~

DSCN4926
天気は優れなかったですが、久しぶりに
冬山の感触を味あう事が出来て、満足した一日でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>