2015.8.5-6南日高・豊似川右俣沢~左俣沢下降

お盆山行を1週間後に控えた5-6日で、南日高のトヨニ岳南峰に上がる豊似川右俣沢に行ってきました。下降は左俣沢というオーソドックスなパターンですが、雪渓の処理がキーポイントの沢。状態はどうなっていることやら…?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA右俣に入渓直後です、開豁な沢で気分上々、おまけに石はフリクションがよく利いて積丹とは雲泥の差w

OLYMPUS DIGITAL CAMERAぼちぼち滝が出て来ました。快適に突破してゆけます
OLYMPUS DIGITAL CAMERAそうこうしているうちに早くも雪渓がっ! c500くらいだったか? 先が思いやられます
OLYMPUS DIGITAL CAMERAいよいよ本格的に雪渓処理の世界、N水さんが偵察に向かいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA滝、雪渓、基本的にこの連続。雪渓の状態があまり良くなく、下をくぐるときはひやひや。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAc800三俣前の大雪渓、といっても流木で埋め尽くされております。。。とってもあるきづらい!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA三俣は左俣にはいります。正面は中俣、連瀑になっていて面白そう
OLYMPUS DIGITAL CAMERA左俣に入ってすぐに大滝20mが登場。右壁が行けなくもなさそうだが、時間もかかりそう。右岸リッジからおとなしく巻く
OLYMPUS DIGITAL CAMERAmiyoさんを確保中のN水さんです
OLYMPUS DIGITAL CAMERA滝がまだまだ続きます
OLYMPUS DIGITAL CAMERAおっと いきなり左俣のテンバの写真です。源頭の藪漕ぎ~山頂付近の彷徨のあいだは結構忙しく、カメラを構える余裕なし。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA暮れゆく日高・・・最近崩壊したと思われる岩がごろごろしてますが、整地していいテンバに。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA翌日~左俣下降中です。左俣にも結構雪渓残ってます
OLYMPUS DIGITAL CAMERAうひゃー険悪な雪渓!今にも落ちて来そうでひやひやでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAようやく雪渓から解放されました、ほっ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA最後に頭上に走る道路に這い上がればお仕舞ですが、なかなか人間が上がれるようにはできていないのでした。。。

2015.8.5-6南日高・豊似川右俣沢~左俣沢下降” への1件のコメント

  1. ピンバック: 2017.7.29~30 トヨニ岳北峰南西面直登沢 | 札幌中央勤労者山岳会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>