2015.7.5 山行企画部山行 積丹岳大滝川

会の沢入門を前の週に終え積丹岳の
小屋に前泊して、沢訓練に2パーティー
13人が大滝川に入りました。

DSCN3340
小屋から移動しての出発です。

DSCN3341
林道を5分程歩いて入渓します。

DSCN3343
一見、小川のようですが

DSCN3345DSCN3350
40分程で両岸岩壁に囲まれた大滝が現れ
ました。

DSCN3354
滝の直登は無理なので右岸のルンゼを
目指して側壁の下を登って行きます。

DSCN3356
サブリーダーのM柄君、リードでルンゼ突入
です~

DSCN3360DSCN3366
続いて行きます。しかしルンゼからの落石
注意です。

DSCN3368
結局、ルンゼから大滝上部の沢床に全員
降りる のに1時間半程かかりました。

DSCN3370
大滝を越えて一安心、水に浸かる余裕も?

DSCN3379
2~3個の小滝を越えるとF2、8m

DSCN3383
天気は絶好調、気持ちいい~♪

DSCN3390
今度は階段上の滝

DSCN3393
右岸行きます~

DSCN3397
Co450m付近、正面に積丹岳が見えました~♪

DSCN3398
すぐにF5

DSCN3400
5分程でF6、ここは右岸の水際を登る組と
写真右の木の辺りから高巻く組と分かれました。

DSCN3403
滝の下で休憩中です~

P1100763
巻いて滝の上に出るとhidejiさんが、滝直登
組が登って来るのを確保していました。

P1100765
こんどは苔が乗っかった滝になり、癒され
ます。

DSCN3411
雪渓が出てきてなにやら、怪しい雰囲気が

P1100780
DSCN3416
11時25分、Co750m付近
出ました~予想外の巨大雪渓が!
雪渓は厚いのですが所々岸から離れ開いて
いる所もあるので左岸を巻いて行く事に
なりました。

DSCN3417
一旦雪渓に降りて登って行きますが
この先は・・・

P1100790DSCN3421
ポッカリと開いていて、沢に降り滝を登る
ことになり、 上のスノーブリッジが落ちて
来ないように神様・仏様~

P1100794
巨大雪渓を無事に通過して、その後ヤブを
1時間程漕いで、車止めを出発してから
9時間 で頂上に着きました~
全員無事で何より何より、楽しく登ること
が できました♪

ちょうど頂上に居合わせてた山ガールと
山ボーイ 方に撮ってもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>