2015.5.23(土) 湯ノ沢~空沼岳

昨年より10日早い沢はじめです。
今年は例年よりも雪が少なく、稀に見る雪解けの速さ。
淡い期待をしつつ行ってきました。
会一番の沢男・T明さん、サブにわたくし、山菜女将・H子さんの3人です。

7.25
7:30頃、砕石側の林道からスタート。
天気も良く、イヤでもテンションが上がります!

7.34
林道途中に湯の沢という看板が出来ていました。
新緑の中、オレンジの字がマッチしています。

 

7.58
新品地下足袋だというT明さん。気合入ってるなと思いきや
他のはペラッペラで新品しか無かったそうです。

8.11
水量はやや多め。ネオプレーンはやはり最高です!
入渓しでも冷たく感じません。

8.13
シラネアオイと・・・

8.20
昨年の洪水で氾濫した跡がたくさんありました。

8.58
流木で進路を塞がれるは、雪渓歩きを強いられるは、
凄い体勢で登ってます

9.11
びっくりしたー!

9.53
あ♡ネギ

10.21
だんだん雪渓のスケールも大きくなってきました。

10.27
核心部のゴルジュから泥壁まで雪渓で埋まっていて
途中ポッカリ開いた口には吸いこまれそうな穴が。
落ちたらどこまで流されていくか分かりません!

10.37
雪渓の上には真新しい土砂が流れていて奥には大滝が。

10.39
大滝横には見たことが無い雪渓

10.311
簡単な滝を登ります

11.15
11:15、林道に出ます。
ふきのとうがまだまだ出ていてウドは早かったです

12.30
万計荘で軽く休憩してから、頂上目指してます。
真簾沼にはまだ一部氷が張っていました

13.03
頂上までも雪渓がまだまだあり、道迷いの危険大です。
沢はじめ、ちょっとやぶ漕ぎなんぞ積極的に(?)しまして

13.19
やっと頂上に着いたころには13時回っていました。
恵庭も羊蹄も、その奥の山々もキレイに見えて最高です。

13.33
尾根歩きにきていた、オシャレな山ボーイと山ガールに
撮ってもらいました!
13.35
まだまだ体力有り余っているようです!

13.42
帰りはグリセードと尻セードで賑やかな下山となりました~♪

早い時期だったのが逆に幸いしてか、
所々にあった雪渓もまだ硬くて無事に渡りきることができました。
天気も良く、無風。行者ニンニクも採れて良い沢はじめでした♫

7:30 車止出発
11:15 林道
11:30 万計山荘
13:20 空沼岳頂上
14:30 万計山荘
16:00 登山口

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>