2015.5.2n~4 山行企画部GW山行 ピパイロ岳

今年のGW山行は伏美岳からピパイロ岳へ
4人で行って来ました。

DSCN3096
前夜は剣小屋に前泊して、林道は雪で進め
ず、伏美小屋2k程手前に車をデポしての
出発です。

DSCN3097
小屋の周りは雪もなく、林道の雪が嘘の
ようでした。

DSCN3104
伏美岳への登り、天気が良く暑い~

DSCN3108
陽射しが強くまた、雪面の反射もあり、
サングラスがなければ、雪眼になります。

DSCN3109
札内岳とエサオマントッタベツ岳が見えて来ました。

DSCN3110
伏美岳への最後の登り、もう少しだ~

DSCN3117
車止めから4.5時間で伏美岳に付きました。
ヘトヘトで写真を撮ったのに、この3人は
涼しい顔?

DSCN3119
時間もまだ昼前なので、明日ピパイロ岳の
アタックを変更して、伏美岳直下をテン場
とし余分な荷を置いてピパイロに向かい
ました。

DSCN3122
正面に日高幌尻岳と戸蔦別岳を見ながら
稜線を行きます。雪庇はかなり落ち歩き
易いです。

DSCN3127
ピパイロ岳の大斜面をトラバースして行きます。

DSCN3131
ピパイロ岳頂上へは雪が溶け夏道が出て
いました。

DSCN3132
テン場から2時間弱で着きました。

DSCN3133DSCN3134
頂上からは四周、日高の山並みが拡がり
グルグル飽きずに見入って、山っていい
なぁ~と思えるひと時でした。

DSCN3141
1時間程でテン場に戻りテントを張り、今宵
の宿にしました。

DSCN3144
翌日、出発の朝です。また日高の山並みと
再会出来るようにと、名残惜しい気持ちで
C1を後にしました。

5/2
18:00  札幌発  21:00 剣小屋
5/3
5:30  剣小屋発  6:15 車止め
6:40 車止め発  7:15 伏美小屋
11:05~11:20 伏美岳
11:40~12:00 1670mC1
13:50~14:10 ピパイロ岳
15:00 C1
5/4
5:20 起床  6:50 C1発
7:15~7:55 伏美岳
9:05~9:20 伏美小屋
9:50 車止め

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>