2015.02.23~24 山行企画部山行 音江山~イルムケップ山~沖里河山

山行部企画平日山行の山中泊組です。7人パーティです。
高速を深川インターで下り、スタート地点の採石場まではすぐです。

P1090722
小雨も止み、駐車スペースの採石場を出発。トレースがしっかり付いていたので土日は賑わったのでしょう。

P1090723
少し歩くと夏道の案内標識が出てくる。ここから斜面を登り始める。

P1090725
シュプールやトレースが入り乱れているが、斜面はきつくない。

P1090726
オキリカップ川支流川の沢を越え、対岸の尾根を行く。

P1090729
音江山(795.4m)の頂上は看板も無く、その先のジャンクションピークで撮影。視界はあるが風が強い。後方右はイルムケップ山。

P1090732
左の山が沖里河山。

P1090734
ジャンクションピークからの下り。斜面が硬い。

P1090735
途中の夏道標識。風が強くいのだろう、雪が少ない。

P1090737
風が強く視界も無くなり、762mPから左に入る尾根を行くのだが不注意にも見落としてしまった。途中で気が付き戻るが、全員が注意力を欠いていたことを反省。

P1090738
ジャンクションまで戻り、正しい尾根を。無名峰の登り、天気が良くない。

P1090740
無名山(地図上では804m)と言う名の山?。ここにはりっぱな看板が。

P1090742
天気が目まぐるしく変わる。無名山からイルムケップ山方向。

P1090743
奥は沖里河山、早い時間だが予定通りにここで泊まることに。

P1090746
2日目:風も強く視界も悪く、天気が悪い。新人Mさんは初めての冬山泊りでした。
夜は吹雪かれてもジャンボテントに7人、標高も800m、夜は暖かくテント泊を満喫しました。

P1090749
読図は慎重です、もう少しで頂上。

P1090751
イルムケップ頂上(864.3m)、全員写真です。

P1090754
テント地に戻り撤収、沖里河山へ。計画では沖里河山もピストンして、音江山に戻る計画だったが、天気も悪いので沖里河山から下山することにして出発。

P1090756
沖里河山(803m)、ここにも立派な看板が。手前は雪庇が続いていた。

P1090758
風が強くカメラが動いてしまい、陰になっているメンバーも。

P1090760
沖里河山からの下山は結構な急斜面でした。今回の山行は低い山だと侮っていましたが、天気はいまいちだったのでちょっと厳しい山行でした。山中泊は楽しいですね。新人Mさんも楽しめたようです。

音江山1
GPSトラック。春だと日帰りコースですね。

1日目 採石場8:40~夏道登山口9:05~音江山11:10~夏道分岐点11:35~804mP13:25
2日目 C地発6:45~イルムケップ山7:55~C地8:50着(吹雪の中の撤収後、発)~沖里河山10:15~採石場12:05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>