2015年 雪崩講習会

昨年11月の開講式から始まり、
1/8  ミーティング
1/15 中山峠
2/21~22ルスツ~と全課程修了しました。

今回は基本クラスにM松くん、S.M子ちゃん、T.S恵ちゃん
中級クラスに私・・・の計4名が受講。

【1/18 中山峠】
P1090362
この日は気温も低く、日向でも風がやや強くて寒い。

P1090366
1~2週間前からのアメダスをチェックして、積雪の層を調べ
その後、スキージャンプテスト。

P1090375
基本クラスは積雪観測の他に弱層テスト、ビーコン訓練。
ルスツ講習に向けて、基礎的な事を学びました。

【2/21~22 ルスツ 1日目】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中山よりもはるかに気温高く、クッキリ見える羊蹄山を横目に実習です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
T.S恵ちゃんはボード専門。今回の受講はお仕事にも役立つかな~?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
M松くん、S.M子ちゃんは同じパーティーで心強かったでしょう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ビーコンが無かった場合のプローブによる捜索訓練

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ビーコン捜索からシャベリングまで、一通りの流れは
なかなか普段できません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは一人で2つのビーコン捜索。
自分のビーコンの特性や操作方法を知っておかなければ意味がありません。

 

7
夕方、温泉&ビュッフェディナーの後は反省会。
各パーティー毎に発表。M松くん緊張しているようでしたが、
しっかり意見、感想を述べていました!

 

8
夜は懇親会。雪崩エアバッグの実演。

9 10
日本ではまだ発売されていない、簡易担架。
スキーを入れられるスペースがあり、あとは長いスリング・ザイルなどの装備だけで
簡単に要救者を運べます。エアマットがあると尚ヨシ!

 

【2日目】
11
中級クラスでは、北斜面の急斜面で表面霜を観測しました。
吹くと飛び散るほどサラサラしていて、危険度強。
この後、コンパニオンレスキュー訓練(パーティーメンバーでの自力救助)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
正しい道具の使い方が出来てこそ、効率の良い救助が可能に!
的確な指示を出せるリーダーとメンバーのスキルも重要!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最後は中級クラス2パーティー合同による、コンパニオンレスキューのデモンストレーション。
この時は、リーダーのレベルが高く、状況に合った行動が取れるメンバーも多く
講師の方から120点頂きました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講師、受講生、事務局の皆さんで集合写真。

最後に修了証の授与。
雪崩に対する研究、捜索方法は日進月歩だと感じました。
一度や二度受講するだけで満足していてはならない。
「継続は力なり」という、講師の方の言葉が強く印象に残りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>