トレッキング(2)

P1090270
M.B.Cからはマチャプチャレが形を変えて大きく見える。

P1090278
8日目:アンナプルナB.Cとアンナプルナサウス。
M.B.Cから登るにつれて雪が。かなり荒れたのだろう。
M.B.C8時~A.B.C8時半。

P1090288
アンナプルナⅠ峰の南壁が圧倒的な迫力で目の前に。1991年道央地区連盟の登山隊は反対側から登山したのだが、その時に自分たちが雪崩から奇跡的に助かった山だ。

P1090301
テントピークがすぐそこに。簡単に登れそうだなぁ。

P1090302
雪の中のロッジ。
トレースがあったので裏の高みに登ってみた。雪面は堅くはなっていたが、アイゼン&ピッケルなしでも行けた。

P1090305
夕陽に当たる、マチャプチャレ。

P1090309
朝陽に当たってきたアンナプルナⅠ峰。

P1090325
途中バンブーに泊まり、帰路はチョムロンへの石段がきつい。
9日目:A.B.C8時~バンブー12時半。

P1090335
10日目:ジヌーへの下り。登りは大変だ。
バンブー7時20分~ジヌー11時20分。

P1090343
ネパールの温泉めぐりは楽しい。ジヌーの温泉は湯船が三つ。
この温泉に入るのが目的の一つだった。

P1090354
11日目:ジヌー7時半~ダンプス15時半。

P1090355
ダンプスからサランコットの丘方向。

P1090358
ダンプスからのマチャプチャレ。

P1090362
12日目:ダンプスからフェディに下り、車でポカラに。
ちょうどティハールのお祭りで、歌や踊りの集団が何組も。

P1090369
ティハールは花と光のお祭り、綺麗でした。
13日目:ポカラ~カトマンズへツーリストバスで。
P1090385
トレッキングが終わった後、カトマンズから夜行バスに乗りジャナクプルへ。
ネパールに唯一走っているという鉄道に乗りに行きました、しかし鉄道はご覧のありさまで走っていませんでした。

P1090401
しかしchhathと言われるお祭りにぶつかりました。外国人は数組だけ見かけましたが、
素晴らしいお祭りでした、ラッキーでした。

P1090405
夜行バスがつらいので、帰りは飛行機にしましたが、ジャナクプルはミティラー・アートの村でもあります。空港にも描かれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>