2014年10月 ゴレパニ~アンナプルナ内院~ダンプス トレッキング(1)

約束してたネパール登山がつぶれたので、それならばと一月半の予定でネパールに行ってきた。

P1090188
1日目:カトマンズから朝のツーリストバスでポカラに来て、ポカラには泊まりたくないのですぐタクシーでナヤプルへ、ここからの出発にした。歩き出したのは16時。

P1090191
すぐビレタンティの橋を渡り、ガンドルンから内院への道を行かずゴレパニを目指し、
ヒレに泊まる予定だったが、暗くなったので1日目はスダムに泊まった。二時間程の歩きだった。カトマンズ7時発~スダム18時。写真はスダムのロッジの朝。

P1090193
2日目:ゴレパニまではずーっと登りが続く。

P1090196
自動車道が近いので、若い子はこんな格好。自動車道の延びはすごい。

P1090198
ゴレパニの下町のゲートをくぐる。
スダムを7時に出て、1時間以上のランチをゆっくり取っても14時頃にはゴレパニに着いた。
カトマンズからだと2日でゴレパニに来れる。夕方から大雨。高所では荒れているだろうなぁーと、思ってはいたが。

P1090205
4日目:1日半続いた暴風雨が止み、はれ上がったゴレパニ。ここで一日停滞したが、雨の中をカッパも持たない日本人パーティが下りて行った、止めたんだが、んー、大変だったろう、多分間違いなく風邪は引いただろう。

P1090206
早朝はガスってていたのでゆっくりしてたら・・、出遅れてプーンヒルに。

P1090210
大勢の人がいなくなったプーンヒルは静かで良かった。朝陽を浴びるダウラギリ&アンナプルナは美しい。

P1090228
ゴレパニからタダパニへ。タダパニからはアンナプルナサウスとヒウンチュリが美しい。
ゴレパニ7時~タダパニ12時。タダパニの朝。

P1090233
5日目:タダパニからはどーんと下り、どーんと登ってチョムロンへ。
振り返って峠のタダパニを見る。

P1090234
タダパニ7時半~チョムロン11:20分。

P1090236
チョムロンからはマチャプチャレが少し大きく見える。

P1090238
6日目:チョムロンからは長い石の階段を下りる。帰りは上らなければならない。

P1090239
チョムロン(左側の集落)を振り返る。

P1090240
そして今度は上りが。

P1090244
チョムロン7時半~ドバン11時50分。
ロッジが混んで混んで、部屋はスイス人とのシェア。
中国人と韓国人が圧倒的に多くなってきた。
日本人のトレッカーはたまにしか会わない。

P1090248
7日目:ここから谷間を行くことになる。

P1090249
ヒマラヤホテル。ここも混んでダイニングに寝たらしい。

P1090251
デオラリ。

P1090255
グレイシャードームが見えてくる。

P1090259
マチャプチャレB.C(M.B.C)。
ここでやっとWi-Fiが通じて、ヒマラヤの大量遭難を知った。
この遭難は、起こるべくして起こった遭難だと思う。
ゆとりのない無い日程&軽装備&小屋に居れば助かったのにと思う。
自分の家族と親戚もかなり心配したらしい。
ドバン7時~M.B.C11時45分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>