2014.11.30 美瑛富士

近くに前泊して、白金温泉いこいの森入口の道路脇に
車を置いて5人で出発しました。
上富良野の町は積雪ゼロで、もしかしたら登山口まで
車が入れるのではと、淡い期待を持っていた我々で
したが以外と雪があり。それに今時期この辺りは、
格好のクロスカントリースキーのコースになっていて、
通行止めでした。

DSCN2681
薄暗い中、クロカンの板でしっかりと均された道を
ひたすら歩きます。
あぁ~スキーを持ってくりゃ良かったと想うばかりでした。

DSCN2682
すっかり明るくなって1時間程で夏道登山口に到着。
ここからワカンを付けて行きます。

DSCN2684
DSCN2687
夏道、通りに行きます。

DSCN2698
空は快晴、目指す美瑛富士が端正な姿を見せて
くれました。

DSCN2704
やがてオプタテシケとトムラウシ山も出迎えてくれました。

DSCN2707DSCN2714
Co1400m付近を進みます。左上石垣山の上空に
飛行機雲が綺麗に伸びる!

DSCN2716
吹きさらしの中、段々と風も出てきました。
しかしながらの好天気!

DSCN2720
避難小屋のかなり手前、アイゼンを装着してCo1530m
付近から頂上台地の北側を目指しました。

DSCN2725
抜け口は岩稜帯になっていました。

DSCN2731
太陽が真上、眩しい~

DSCN2733
出発から6時間40分程で頂上標柱に到着しました。

DSCN2738
天気が悪くなる前に下山です。

DSCN2735
晴れ間から、オプタテシケと左側に伸びる大雪の山脈

DSCN2745
頂上台地から下降するとブロッケンが!

車止めに着く頃は辺りも薄暗くなり、結局10時間半行動
になり、もう足腰ガタガタでお腹も空きました。
それでも天気に恵まれ、気持ちだけは満腹感に包まれました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>