2014.09.13~14 トムラ夏道~ワセダ沢下降~地獄谷~ヒサゴ沢~夏道下降

7月の地獄谷のリベンジ山行を尾根からにしてみました。廃道となった林道歩きも本流も単調なので、景色を優先して、また増水にも対応できるからです。難しさはありませんでしたが、今年の多~くの沢山行の中でもぴか一の山行となりました。今年の紅葉は早いです。自分の古いカメラではちゃんと紅葉が映らないのが残念です。

IMGP0636
トムラ温泉からの短縮登山口から登り始めると、紅葉はカムイ天上から始まっていました。
今年の紅葉は昨年より格段と綺麗なようだ。トムラウシ公園の紅葉も見頃だ。

IMGP0640
南沼のキャンプ場を通り過ぎ北沼に。

IMGP0645
地下足袋に履き替え登山靴をデポ、紅葉のワセダ沢を目指して下ります。

IMGP0649
ワセダ沢は沢自体が小さい沢だ。

IMGP0651
水流が出てきても少なく、どんどん下って行ける。

IMGP0654
滝も小さく懸垂捨て縄があったので一ヶ所懸垂で下りたが、懸垂でなくても降りれそうだった。

IMGP0655
沢自体は易しく、また出合いまでは増水しても大丈夫だろう。

IMGP0656
出合いにはピンクテープが。遡行の時は、皆結構読図を間違っているようだ。

IMGP0660
地獄谷に届いても遅い時間だと思っていたが、そこは足慣れたメンバーで早かった。
地獄谷は右岸台地にテントを張ると床暖で暖かった。トムラ本流から1パーティが後で到着したが増水してたのでちょっと大変だったようだ。
キツイ一日で足がつりそうだったが、焚火と魚で至福の時を過ごしました。

IMGP0661
前日、温泉に入る時間がなかったので出発前に足湯を。

IMGP0664
朝方は曇っていたが、振り返るとニペソツも見えだした。

IMGP0665
7月は1280m二股の前から雪渓だったが、すっかり消えていた。

IMGP0667
大滝が見えてきた。

IMGP0668
近づくとその上にも大滝が見えてくる。

IMGP0669
右岸を巻きます。

IMGP0673
巻く途中から見ると、上段の滝は迫力があります。

IMGP0674
二段目の滝の巻きはちょっとだけ嫌らしく、ロープを出しました。

IMGP0676
巻きを終えトラバースするが、また大きい滝が見えてくる。
どこから巻くんだろう?

IMGP0678
かなり手前から巻きかなぁと思ったが、

IMGP0679
近づいてみると弱点はありました。ロープも使いません。

IMGP0683
明るく広い沢です。

IMGP0686
気持ちが良いです。水の冷たさは感じません。

IMGP0688
高度も上がりました。

IMGP0690
トムラウシ山も見えてきました。

IMGP0691
モミジの中を進みます。

IMGP0695
抜けると源頭です。ヒサゴ沼と避難小屋も見えてきました。日高の沢と違う、大雪らしい気持ちの良い場所でした。日高も良いが大雪も良いなぁ・・、あぁ~幸せだ。。

IMGP0701
ヒサゴ沼です、天気もまぁまぁ。BクラブのTさんとすれ違いました、沼の原からトムラの往復でした。

IMGP0703
北沼で登山靴に履き替え、トムラの頂上を目指します。

IMGP0704
頂上には登山者がたくさん。

IMGP0708
前トムラウシの下りの紅葉です。
西沢の源頭に泊まることも考えましたが、寒そうなので結局は下山しました。
2日目もきつかったです、ザックの重さにも慣れてきました。登山口着は暗かったです。

13日 6:30短縮登山口~11:15南沼~12:15北沼から下降開始~15:30地獄谷
14日 5:30地獄谷~6:35ワセダ沢出合い~10:25ヒサゴ小屋~12:45北沼~13:30トムラウシ頂上~17:55短縮登山口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>