2014.9.6~7 ガケノ沢~札内岳~山スキーの沢 

1
6日 12:40頃、林道から出発。先着の車が5~6台停まっていました。

4
1時間後の入渓地点でテントを張り、早速釣り開始。
5匹釣れたようです。

5
天ぷら職人? とても美味でした~!
夜は少し雨がパラつきましたが、焚き火で長いこと語り
20時には就寝。シュラフカバーだけでは寒い季節になりました。

9
翌朝。晴れ。寒さは感じられません。
840出合から右俣、ガケノ沢に進みます。
13
しばらくゴーロ帯を進むと小滝の連続。

15
時には直登。時には巻き。あまり濡れないように進みます。

14
10時間行動の予定なので、こまめに休憩。

11
高度が上がるにつれて展望が広がっていき、
振り返る回数も増えてます

 

17
水がなくなり寂しい気分

36
紅葉がかなり進んでいてとてもキレイ♪

18
トムラウシかな?ニペソツかな?

19
藪こぎ直前。草付き斜面を登りながら、微かな踏み跡を探します

21
ちょっとだけズレちゃいましたが、稜線に出ました。
藪こぎは20分くらい!

23
「ガス晴れろー!」願いはやや通じまして、

22
今まで見えなかったが山の形が現れました!

28
反対側はまだガス濃いですが、気分は晴れマーク

29
エサオマントッタベツは見えましたが、カムエクは見えず。


41

次回来るときは快晴を願い、頂上をあとにしました。

44
山スキーの沢をめがけて藪を下って行きます。
この後、滋賀労山の方お二人とすれ違いました!
どこかのカールでテン場ってお月見をするそうです。
幾つも並ぶ細い沢筋の一本ですれ違うなんて運命ですね~

32
1550m付近で湧水が!

33
ここから気の抜けない沢下りが始まります。
本当にハラハラドキドキ。写真撮る余裕などありませんでした。
でもなぜか楽しさだけは残っています。

更に2パーティーと会いました。
人気の沢なんでしょうか~?

34
900m地点にて、氷河のような残雪が。
向かい側には大きい沢地形。雪崩のデブリかも?

05:10 C1
05:50 ガケノ沢出合
10:00 札内岳
13:10 997m二俣
14:00 823m二俣
15:10 C1
15:50 車止め

ザイルは出しませんでしたが、山スキーの沢の下りはところどころ滑るところもあり
滝の脇をクライムダウンしたり、高巻きから降りたり(こっちのほうが怖かった)
かなり神経使いました。
帰りは温泉に入って、芽室町の蕎麦セットでお腹を満たし帰りました~♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>