14.4.30~5.4利尻山西壁左リッジ

GWの登攀企画でSさんと利尻に行ってきました。

利尻ではいつも天気が味方せず(天気だけじゃないかな 苦笑)、今回で6度目のチャレンジ。今度こそ絶対完登したい。

 

4月30日 オンボロ軽自動車で稚内まで。

5月1日 稚内~鴛泊港~しおり橋~西大空沢C1

朝一フェリーで利尻島に。今のところ比較的いい天気。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バスに乗ってしおり橋に到着。いよいよ登山開始。全体的に雪は少なく、気になる西壁は真っ黒。

P1000787a

 

西大空沢にそって疎林の中を進みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

途中でルートを外れてしまい時間をロスしましたが、無事大空沢B.C.に到着。しかし到着寸前に山はすっかりガスで覆われてしまいました。なんだか不吉な予感・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月2日 停滞

不吉な予感は的中し、停滞。一度ガスが切れたので出発しましたが、またすぐにガスに覆われ引き返しました。その後は夕方まで視界ゼロ。

5月3日 C1~第1コル~大斜面~第2ローソクルンゼ~第4コル~第3ローソクルンゼ~北峰~長官山~北麓野営場

明け方ガスが切れたので出発。しかし途中でガスが出るのではないかと冷や冷やでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

が・・・取り付きを間違え、いきなり引き返して1時間半のロス。ただそこから目指す左リッジが一望できたのは大きな収穫でした。下はその時の貴重な写真(?)で、赤線が今回辿ったルート。

西壁左リッジルートa

 

 

気を取り直して再出発。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

6時半には第1コルに着きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここからSさんの判断で大斜面を通ってP3上部に抜けることに。下写真は大斜面からの仙法志稜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

第2ローソクルンゼに抜ける手前に急なルンゼをトラバースするところがあり、初めてロープを出しました。

下は第2ローソクルンゼをスタカットで登っている写真。写真の上の方に尖っているのがP1。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10時過ぎ、Aフェース基部に到着。ここから1Pが核心部。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪も氷も全くなく、ボロボロの岩とブッシュを掴み、アックスを使って登ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ロープの流れが悪くなったので左上バンドが終わる所でピッチを切りました。下写真は核心を終えて一息ついているところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここからは第3ローソクルンゼを詰めて北峰を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブッシュをかき分け雪壁を登りきると、ついに待望の山頂に。写真を撮り合います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

喜びを噛みしめつつ、慎重に下山開始。雪が腐っていて結構疲れました。

尻滑りできるところは、尻滑りを楽しみました。

P1000813a

長官山から振返って見た利尻山。利尻はやっぱり美しいです。

P1000811a

 

今回は無事完登することができました。リーダーのSさんありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>