2014.3.29富良野岳北尾根

日帰り、EP(アイゼンピッケル)、尾根ルートで面白いところ・・・ということで、富良野北尾根に行ってきました。

北尾根は昨年11月に藪漕ぎラッセルで敗退して以来のシーズン2度目、しかも久々の単独行です。

朝6時過ぎに出発。ガスっていて北尾根は見えません。

P1000698a

 

11月は川を遡り過ぎたために尾根に上がるまでに苦労したので、今回はすぐに尾根に取り付きました。気温は高く雪はザラメ状でしたが、ほとんどラッセルもなく快適です。

P1000699a

 

ホシガラス?の声しか聞こえない静寂に至福の時を感じつつ登りつづける。

P1000701a

 

樹林帯を抜けても視界は10mほど。上部でルートファインディングに苦労するなぁ・・・。

ペースは絶好調で8時過ぎホコ岩の手前でスノーシューとストックをデポ、EPに変えていると・・・ガスが急に切れてきました。

P1000702aP1000703a

 

気分もかなりハイになりました。下の写真は登ってきたところを振り返ったところ。P1000705a

ホコ岩も問題なく越えて広い台地上の場所に。

P1000708a

昨年4月にTさんと2人で来たとき、デポ旗の数をケチったためにビバーク寸前に追い込まれた場所。反省を生かしデポ旗を適宜打ちながら進みました。P1000710a

富良野岳は実にカッコいい。

上部のトラバース場所は、1月のHさんのヤマログにあるように左手から簡単に通過できました。

P1000713a

 

9時前に無事登頂。早すぎてせっかくの晴天がもったいないような・・・。上写真は久々の自分撮り(笑)。

P1000717a

 

下りもあっという間に降りて、朝10時過ぎには車に戻りました。山のコンディションが良すぎて少し物足りないような、そんな山行となりました。

 

 

2014.3.29富良野岳北尾根” への2件のコメント

  1. 登り3時間、下り1時間ってこと?なまら早いね。下の方はスキーかな?
    当日は前泊せずに家から行ったのかな?

  2. コメントありがとうございます。

    はい、雪が締まっていてとても早かったです。

    スキーはド下手なので(苦笑)、スノーシューです。前泊はしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>