2014.2.22.~23 雪崩講習会inルスツ

IMGP2450
1月の中山峠実習に引き続き、今回も見事晴れました!

DSC_0220
プローブで埋没者の感触を確認。
硬いものに当たった時の違いを学びました。


P1050990
今度はパーティー合同で雪庇の観察です

P1050989
F瀬くんも頑張ってます!
P1050991
雪庇の断面ってこんな風になってるんですね~
ロール状になって空洞ができて危険危険!
IMGP2604
埋没者を探すためのスカッフ&コール
雪の中の声って意外と聞こえない。
RIMG3360
一日目が終了~
ホテルで入浴&夕食後には反省会・討論・交流会!
received_m_mid_1393133340364_14f4f53ead65e88c49_5
二日目はルートの取り方、雪崩の兆候などの総合判断。
天気もまずまずです。
securedownload
コンパニオンレスキューでは雪崩た時を想定して捜索&搬出をやりました。
ただいま埋められ中…の図↑↑↑

ビーコン捜索だけでなく、プロービングからシャベリングの
重要さも身に染みてわかりました。
P1060003
午後からは中級クラスの救助訓練を視察。
やはりシャベリングで悪戦苦闘しているようでした。
P1060009
雪子さん…救出シーン。(人形です)
DSCF3522
今回受講した生徒の皆さんと講師・スタッフの方々です!

同じ意識を持った方々との講習会だからこそ
真剣に学び、楽しく実習することができました。
そして冬山に入るメンバー全員が迅速な救出活動をとることができたら最高だと思いました。
皆さんもぜひ、雪崩講習会を受けましょ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>