2013.12.1 千尺高地~元山ルート

[まずは前置]先日11月28日の富良野岳。
雪不足でスキーでの藪漕ぎ&枝との闘いでかなりのストレス!
結局1142mで引き返したという不完全燃焼でした(↓2枚)
P1050385P1050393

それから3日後の今日。
そんな雪不足を懸念して、翌週に迫っているツアー入門のために
新人さん思いの優しいスタッフ(?)は下見に行ってまいりました!
(体慣らしたかったというのも本音だったり^_^;)

P1050402
ど~せスノーシューになるだろうと両方持参した私たち。
舐めていました。雪、多かったです。
有無を言わさずスキーの用意。

P1050407
7:20出発。林道から夏道に。今シーズン初スキーのD村さんとnatsuo。

P1050408
読図や地形を読む練習も兼ねて844mを右から巻かずに、あえて登りました。
山力UP↑↑↑を目指してhidejiさんの言葉に聞き入ります。

P1050410
860m付近で不眠症クマさんの足跡を見つける。

P1050412
積雪50cm以上はあったかな?
富良野岳の藪漕ぎを経験したhidejiさんと私にとっては嬉しい積雪。

P1050415
T会長に至っては「ラッセル気持ちい~!!」と笑顔がこぼれる。
奥には千尺高地から張り出す岩峰がうっすらと。

P1050416
見通しクリアになって稜線も見えた!

P1050423
計画書では無意根山でしたが、千尺高地まで(11:00)。
風を避けて休憩。シールを剥がして~~~

いざ!!滑降~!!
P1050427

P1050435
積雪50cm以上とはいえ、ブッシュがあるので慎重に。

P1050443
ほぼ登ってきたトレースを使って下りました。

P1050444
13:30頃下山。
下見&慣らしで来ておいて本当にヨカッタ~の一言。

この時期の新雪にしてはやや重たい雪質でしたが
週末は気温も下がり、更に積雪が期待されそう!
このコースは読図の練習にもなるそうなので、しっかり学んで(私もですが)
冬山登山を楽しみましょう~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>