2019.08.24 布部川~原始ヶ原

Mキプレゼンツの布部川から原始ヶ原、川は増水してるし天気が良くないので止めて戻りかけた軟弱なメンバー(自分らですが)もいましたが、結局は全員が揃って行くことになりました。

DSCN0656
登山口からすぐに沢に下りる道を行きます。

DSCN0658
すぐに入渓ですが普段も水量が多い沢だと思います、がやはり増水しているような気がします。

DSCN0660
渡渉も少し苦労しながら行きます。小さな滝が出てきます。

DSCN0661
DSCN0665
不動の滝です。

DSCN0667
このポーズは定番みたいですね。

DSCN0673
やっぱり増水してます。

DSCN0675
壁から滝が見えたら二段の滝が右に出てきます。

DSCN0676
水量がすごいです。

DSCN0677
二段目の滝です。

DSCN0678
原始ヶ原への昔の沢コースなので、梯子も残っています。

DSCN0679
ワイヤーに捕まりながら

DSCN0682
三の沢にかかる蒼天の滝です。

DSCN0685
ここもワイヤーに掴まりながら

DSCN0686
鹿の骨が一カ所に集まっていました。

DSCN0687
DSCN0691
赤岩の滝です。左岸を15分くらいで巻いて進みます。
赤岩を見て帰るなら前の写真で左に行くと原始ヶ原に行くそうです。

DSCN0692
落口を覗きに行きます。

DSCN0694
赤い滑が続きます。

DSCN0698
やがて二股になり左に行きました。右股は五反沼に行きます。

DSCN0702
このテープが無かったら夏道は何処か分からないですね。

DSCN0704
湿原に出ました。

DSCN0705
木が倒れた根っこに苔が。

DSCN0706
「松浦武四郎の通過の地」と有ります。150年くらい前だそうです。

DSCN0708
炊飯器の鍋の鐘です。

DSCN0709
富良野岳への道です。

今回のメンバーは冬にしか来たことが無いメンバーが多かったです。
布部川から原始ヶ原に出てからはテープがある所もあったのですが、藪が濃くて夏道は分かりづらかったです。GPSのお世話になりました。
雨が強く降ったり晴れたり目まぐるしく天気が変わった日でしたが、虫が全く出てきませんでした。

6:50登山口~6:55入渓~9:40赤岩の滝~9:54巻き終了~11:00夏道~12:00松浦武四郎の通過の地~13:00登山口

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>