2019.6.30 黒松内岳ぶな滝沢&重滝沢 沢フォローアップ山行

沢入門の翌週は沢フォローアップ山行でした。
先週入門を終えた4人と今日が入門の1人を16人の先輩達がフォローします!
4パーティーに別れて、ぶな滝沢右&左、重滝沢右&左を遡行しました。

1.ぶな滝沢右股・・・akiちゃん入門パーティ

DSCF2062-1

林道から入渓してすぐ滝ですが、akiちゃんしっかりと登れてます。

DSCF2063-1

ハイ、登りきりました。

Image-1

頼りになるサブリーダー。

Image-2

頂上には1番乗り(^^♪

タイム・・・入渓7:00 頂上10:30 登山ポスト着11:40

2.ぶな滝沢左股・・・I川さんフォローアップパーティ

源頭近くまで滝の連続で、とても楽しかったそうです。
楽しすぎて写真は無し!?
ヒヤリハットがありちょっと時間がかかったようで、稜線直下で重滝沢左パーティと会えました。

DSCF2102-1
 頂上でパチリ

タイム・・・入渓7:00 頂上11:30 登山ポスト着13:00

3.重滝沢右股・・・T橋さん&T本さんフォローアップパーティ

T橋さんは全く問題無し。T本さんは疲れた様子もなく楽しそう♪
シャワークライムやぬるぬる石など、入門の漁川では経験できなかった事も楽しかったそうです。
どんどん経験積んでくださいね。
サブリーダーmisakiちゃんが大活躍!
リーダーmakiちゃんとの信頼関係もばっちりだったようです(^^)/

P6300033

写真は入渓前の1枚だけm(__)m

タイム・・・入渓7:00 頂上11:20 登山ポスト着12:30

4.重滝沢左股・・・N村君フォローアップパーティ

4つのルートの中で1番距離が長いけれど、技術的には1番易しく藪漕ぎ有り。

DSCF2064-1

重滝。

P6300041

右股パーティは高巻きましたが、私達は経験のあるサブリーダーのお蔭でトライ出来ました\(^o^)/

DSCF2068-1

登れる小滝が続きます。

P6300024

サブリーダーSUさんは頼りになります。

DSCF2074-1

N村君も果敢に登ります。

DSCF2075-1

シャワークライムです。

DSCF2084-1

滑が続いてルンルンM子。

DSCF2086-1

難しくないけど慎重に。

P6300079

高さはあるけど。

DSCF2093-1

ノーロープでOK。

P6300081

源頭は雪渓の上に土砂。

P6300084

藪漕ぎ辛い。

P6300085

稜線直下でぶな滝沢左股パーティを発見。

DSCF2105-1

ピークでパチリ

タイム・・・入渓7:30 320m二股8:30 源頭9:40 稜線10:30~40 頂上11:30 登山ポスト着12:40

生憎のお天気で頂上からの展望無く、下山の夏道は滑りまくり!!
それでも楽しかった♪という新人さんは頼もしいですね!
先輩の皆さん、どんどん誘ってあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>