2019.07.14 山行企画部山行・泥ノ木川

連休は3パーティー・15人で戸蔦別川の3ルートに分かれて入る予定だった。しかし雨が続き入渓が困難と判断し、各パーティがそれぞれ別の沢を決めて山行をした。一泊組は雨を避けて泥ノ木川の日帰りに転進した。

DSCN0463
林道の終点に付くと先客が、スマイル・マウンテン・クラブの2名だった。お陰で車を回さなくて良くなり感謝。

DSCN0464
駐車地点からすぐに入渓し導水管の下を行く。

DSCN0465
入渓をしてすぐに大滝が見えてくる。

DSCN0466
滝は左側、右岸を簡単に上ることができる。スマイルのメンバーは一人右側から。

DSCN0467
S崎嬢。

DSCN0469
新人のT本さん。
DSCN0470
DSCN0472
リーダーが付き添って足の置き所をレクチャー。

DSCN0473
左側を登るのはS崎さん。色々とルート取りはできる。

DSCN0474
難しさは全くなく癒やし系の沢。

DSCN0476
左側の棚を腹ばいで進んでいる写真を見たことがある所。各自のルートで行く。

DSCN0477
リーダーがしっかりとしていると、新人のケアーが安心。リー-ダーはMキ。

DSCN0479
DSCN0480
沢を慣れてくると色々とルートを取りたくなる。
でも落ちればドジ、落ちなかった。

DSCN0482
新人のへつりの練習にはなる。

DSCN0483
KPonは中を。

DSCN0484
泳いで取り付けるかなぁと、でも無理でした。登れません。

DSCN0486
サカサ沢に入ってすぐの滝。右側、左岸を上ることができます。

DSCN0487
A藤さんが何回か来ているので、我々はサカサ沢に入らず直進、すると三段のの滝が。どんなもんか登ってみますが、最後の滝が登れません。手前の左側から巻きます。

DSCN0488
しばらく行くと大滝が。

DSCN0491
泥ノ木川はこの滝を見ずしてはいけません。
スマイルのメンバーに撮って貰いました。

DSCN0494
左側の草付きを林道に上がります。草付きは急で滑るのでロープの要望有り、使うメンバーもいました。林道から写した大滝です。

DSCN0496
林道に配車してあったスマイルのMさんに駐車地点まで運転手を送って貰いました。
有り難うございました。ゆっくりゆっくりの山行でした。
9:20入渓~13:05大滝~14:15林道配車地点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>