2019.05.11中山峠~喜茂別岳1176.8m~1258m峰~中岳~無意根山1460.2m~薄別登山口

車を元山まで回すのも面倒なので、薄別登山口に車を一台デポして中山峠に向かいました。パーティは30歳成り立てと50台60台70台、内男性1名の年齢構成、中央ならでは?。

DSC01077
駐車場から中継所への道路を行きます。最初は雪が無かったですが、すぐ出てきました。

DSC01078
1時間ほどで無線中継所?が見えてきます。

DSC01079
無意根山も木々の間に見えるのですが、ぐるっと回り込むことになります。
白樺の林が続いていました。

DSC01080
広い緩やかな左の喜茂別岳に向かいます。右は1258m峰。

DSC01081
無意根山がはっきりと見えてきました。今回はアイゼン&ワカンを持ちましたが、使いませんでした。

DSC01083
喜茂別岳の頂上稜線は長いです。

DSC01084
雪渓を右側から回り込んで、笹藪を3~4m漕いだらちょうど頂上1176.8mに出ました。

DSC01085
まだまだ無意根山は遠いです。

DSC01086
ここから見る羊蹄山は本当に秀峰ですね。

DSC01087
1258m峰に向かいます。個人名が山の名に付いているようですが、余り好きではありませんので使いません。

DSC01089
1258m峰から中岳に向かいます。

DSC01091
ちょっとハイマツを漕いで近道を。雪渓を回り込んで行けば漕ぐ必要はありません。

DSC01092
中岳は雪の付いているところから登れそうに見えましたが、近づくと雪渓の口が開いていましたので、左側の草付きから登りました。

DSC01095
草付きを登ってきます。

DSC01094
登ると山鳩が動かないでずーっといました。巣でもあるのでしょう。

DSC01097
浅いハイマツを踏んで

DSC01099
中岳1387.5m頂上です。頂上看板は今年の3月に立てられたそうです。

DSC01100
中岳頂上からの無意根山です。

DSC01101
頂上から歩いてきた方向です。

DSC01104
ここを登りました。簡単です。

DSC01105
中岳を振り返りました。

DSC01107
無意根山に向かいます。風の強い所もありましたが弱く、良い天気です。
最近の山行日は天気に恵まれています。

DSC01109
京極の揚水ダムの貯水池でしょうか。

DSC01110
今日の4座目の無意根山です。北広島高校の生徒が10名ぐらい登ってきました。
その高校生にシャッターを押して貰いました。孫みたいな高校生が山をやるのは嬉しいですね。

DSC01112
無意根尻小屋に向かいます。今日登った登山者は皆、元山コースから登ってきたみたいです。無意根尻小屋からのトレースはありませんでした。

DSC01114
小屋上の急斜面をまっすぐに下りました、写真には出ませんが本当に急です。慣れない人は要注意です。上部は少し堅かったです。この後、また行者ニンニクが。

DSC01115
春の無意根尻小屋です。

DSC01116
宝来小屋に出ないで林道に直接出ました。

DSC01117
駐車地点に着きました。朝は第一ゲートに車が1台留まっていたので、考えないでそのまま留めましたが、帰りに気がついたのですが、ゲートに鍵はかかって無く上の駐車場に車が数台留まってました。余分な歩きをして時間がかかりました。また春の薄別コースは分かりずらいですね、シャンツェも急でした。元山からのコースが多いのも分かります。今回のコースを歩いてみて、距離は長いですが近場の春山のつぼ足コースとしては最高のコースだと思いました。

6:40駐車場発~7:35無線中継所~9:15喜茂別岳~10:00 1258m峰~11:15中岳~12:25無意根山12:50~13:40無意根尻小屋~14:25林道~15:30薄別登山口

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>