2019.4.20-23 利尻山南稜

今積雪期の集大成、利尻山の登攀企画に行ってきました。編成は南稜、仙法志2稜、長浜ダイレクトの3パーティです!

あの険しいバットレスを登れるのか…去年初めて東稜から目にした時からずっと不安でしたが、とうとうその日が来たわけです。

4/20 晴れ
DSCN1000_R
鴛泊からバスに乗って鬼脇支所前で降りる、970円也。街中だしおやきを売ってるしで観光モード。。。

DSCN1001_R
林道に入ると早速わかんを履く。暑いぞ~

DSCN1002_R
林道終点からヤムナイ沢に降り、すぐに右岸の尾根に取り付く。大滝の迫力がすごい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
暑い! 所々ハイマツを漕がされた。今年は雪が少ない。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Co1250くらいで今宵の宿を作成。軽量化のためテントは持ってこず

DSCN1006_R
テンバから核心部を望む。息をのむ迫力と美しさ

タイム:バス停発(9:15)-ヤムナイ沢(11:25)-Co1250テンバ(14:30)

4/21 晴れのちみぞれ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最低コルへ懸垂1回、両面雪庇を慎重に越えながら進む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大槍が近づいてくる

DSCN1012_R
大槍上部のバンドトラバース

DSCN1013_R
鋭い

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
P2の頭から懸垂下降。ここからロープを抜くともう戻れない

このあと懸垂でトラブルが発生し、時間を食ったのでこの日はP1とのコルでイグルー作成。ガスが沸いてみぞれが降るし、いいブロックはなかなか切れないしで試練の時となる。

タイム:C1発(5:00)-大槍基部(8:00)-P2頭(11:00)-C2(15:00)

4/22 晴れ
朝起きるとすべてのものがカチカチに凍り付いている。バットレスの登攀が案じられる。。

DSCF3670
このイグルーから出発

IMG_2774
P1の登り。藪カンテを行く

DSCF3680
P2から懸垂してくる仙法志パーティ

DSCN1015_R
P1のトラバース

IMG_2812
いよいよバットレスだ! 絶え間なく氷のかけらが降ってくる。岩はかなり脆そうだ。

IMG_2821
右ルートを行く。トップは空身となり、ロープをフィックスして後続とともにユマーリングの予定だったが・・・
結局後続は普通にフォローしたほうが早かった。

IMG_2848
ワンポイント、垂壁の乗越が岩が脆く悪い。

IMG_2868
絶景かな

DSCF3716
s字ルンゼを越え、傾斜が緩むとロープを解くことができた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
頂稜を行く。本峰への登りでもう1か所、ロープを出す

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
北峰! やりました!!

タイム:C2発(5:00)-バットレス基部(9:00)-バットレスの頭(15:30)-北峰(17:00)-長官小屋(18:00)

4/23 晴れ
DSCN1020_R
朝一のフェリーに乗るため4時発、眠い~
2時間で野営場着。今回はいろいろな経験不足で時間がかかったが、3パーティ全員怪我無く無事完登できたことは大きな収穫でした。また来るぞ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>