2019.03.09雲知来内岳(うんちきないだけ)1240.7m

双珠別岳に登ってそのまま帰るのも勿体ないので、まだ登っていない雲知来内岳に翌日に登った。小さな子供が喜びそうな名前の山だ。

DSC00763
前日にパンケヌーシ林道からのアプローチを偵察したが、林道は開いていたが大きなトラックが道を塞いでいたので千栄春別林道から登ることにした。
春別林道は開いていなかったが、「いざわさんの釣り堀」の看板がある建物の前までは除雪されていた。ここから春別林道が始まる。スキーも持ってきていたが、スノーシューで登ることにした。

DSC00765
林道は崩れているところもあったが、やがて川にぶつかって途切れる。

DSC00766
川は浅いのでスノーシューのまま渡り、

DSC00767
向かいの斜面、南尾根に取り付く。

DSC00768
地図の通り急傾斜が続くが、

DSC00769
喘ぎながら急傾斜を登っていると、あれぇ作業道が出てきた。

DSC00771
少し利用させて貰い、外れて直上する。鹿があちこち掘り返している。それにしても急傾斜、キツい。

DSC00772
781m標高点になると少し傾斜が緩んでくる。

DSC00775
1028m標高点手前で尾根が左右に分かれているので右に進む。

DSC00778
アップダウンはあるものの傾斜が無くなり木々がうるさい。

DSC00779

DSC00780
行く手にやっと目標の山が少し見えてきた。

DSC00781
1212mポコが見えてきた。

DSC00782
緩やかな吊り尾根を行く。

DSC00783
頂上は細長い。

DSC00784
三角点のある方に歩いて行くと

DSC00786
最後のポコが、ここから下っているのでここが頂上だろう。

DSC00787
帰りに見る1212mポコ

DSC00788
登ってきた方向を見る。

DSC00792
林道入り口が見えてきた。急傾斜と木々のうるささ、スノーシューで正解だった。展望も無いので一人ではめげる登山だった。
6:30千栄春別林道入り口~7:15林道終点~11:05頂上~13:20林道~14:00林道入り口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>