2013.08 ミングリクサール その3

P1070820
早朝5時BC(4800m)発、出発すると下に雲が流れてくる。
P1070821
左の尾根に向かって登って行きます。
P1070822
尾根に上がりきるまでが結構長い。
P1070824
尾根はガレ場だが広い、途中ハイキャンプ跡が幾つかあります。
一気に1200mの高度さを登るのはきついです、慣れていない人はハイキャンプを設けた方が確実でしょう。
P1070825
どんどん離されていきます。
P1070827
雪線が見えてきました。
P1070829
アイゼンを履き、身支度して出発です。
P1070830
広い大きな斜面が広がります。
P1070831
ヒスパーの山々が見えます。
P1070832
天気が良くて最高です。
P1070833
クレパスを避けながら、またヒドンクレパスも注意して行きます。
P1070836
雪の下は堅い氷です。滑落にも注意しながら。滑ればどこまでも・・。
P1070840
頂上です、皆、慣れているのでアンザイレンはしませんでした。
自分はBC入り3日前から腹痛がひどく、イスラマバードまで帰ることまで考えましたが、
食事も満足に取れない中、やっとのことで登ることができました、大満足です。
翌日にアタックしたドイツ隊は、登頂はなりませんでした。
P1070847
360度、山々です。
P1070852
下山してくると、ガイドがブルポピーで花飾りを造ってくれ待っていました。ポーター達も。
嬉しかったです。左の方は大腸がんの大手術を2度克服、人工肛門ながら山を続けています。
尊敬ですよね。後は60歳&65歳&HPのアジズ。
P1070883 P1070888
上2枚は下山途中のヤズギルサール。
P1070894
シムシャールのゲストハウスのマネージャー。水設備が悪いので、田んぼの畔の水で炊事・洗濯をします。洗濯をしてパンツを流してしまい、探しても見つからず、翌日、その話を聞いたマネジャーが探して干してくれてました。シムシャールの村人は、今まで色々な国・地域に行きましたが、本当に親切でフレンドリィーです。皆さんも行ってみてください。パキスタンは面白いですね。
「募集」
①2014年6月中旬~ 3週間~25日間 ヤズギルサール 費用45万円くらい(札幌発着)
②2014年8月~ 25日間 ビァフォー氷河~ヒスパー峠越え 費用45万円くらい(札幌発着)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>