2012.12.23~30 エベレスト街道

ルクラからエベレスト街道をトレッキングしてエベレストの展望台カラパタール(5545m)まで11名で往復しました。エベレスト街道途中のディンボチェまではアイランドピーク(6160m)隊4名とも同行です。


s-DSC01529
12/23日9:05分、カトマンドゥから飛行機で約40分程、標高2800mにあるルクラに到着する。ここはエベレスト街道の出発点

s-DSC01533
ルクラ空港で待ち受ける人々

s-DSC01558
エベレスト街道入口の門が見えて来ました。カラパタールまでおよそ60Km、山々を巡る トレッキングコースが始まります。正面の山はヌプラ(5888m)

s-DSC01574
ルクラを昼過ぎに出発して約3時間、今日の宿泊地パクディンのロッジ群

s-DSC01599
翌朝パクディンを出発してジョサレの村で昼食とり1時間ほど進むと、エベレストから流れるドードコシ川の峡谷に架かる吊橋が見えてくる。この橋を渡り対岸の尾根を登るとナムチェバザールに到着する。ナムチェバザールまでは標高差680m、エベレスト街道最初のキツイ登りが待ち構えている。

s-DSC01602
吊橋を渡るメンバー達

s-DSC01607
延々と続く岩だらけの坂道をハアハア息を出して登って行く、標高は3000mを超えている。慰めてくれるのは白く輝く6000m峰だ。

s-DSC01616
ナムチェバザール(3440m)到着です。パクディンから約7時間、ルクラからはおよそ20Kを歩いてたどり着きました。

s-DSC01623
ナムチェバザール中腹にあるロッジに高所順応を兼ねて2日間ここにステイします。

__
翌日の休養日は順応を兼ねてナムチェバザールの坂を登り、街道を外れた場所にあるエベレストビューホテルを訪れテラスからエベレストを見たり、ナムチェバザールの店々を見て回ったりと楽しいひとときを過ごした。

s-DSC01659
4日目の朝、ナムチェバザールから400mを登りきると、バックにアマダブラム(6856m)ローツェ(8516m)・ヌプツェ(7861m)そしてエベレスト(8848m)が望まれ、左側の中腹にはエベレスト街道が伸びている。

s-DSC01667
街道沿いにある土産物屋、ここはローツェとアマダブラムのビューポイント!

s-DSC01669
ゴーキョとクムジュンへの分岐点

s-DSC01679
アイランドピーク隊のメンバー達

s-DSC01684
ナムチェから6時間程でタンボチェ(3860m)に到着する。ここには街道最大のチベット仏教の寺院がある。

s-DSC01689
バックにヒマラヤの名峰とタンボチェ寺院前で記念の1枚、カラパタールまでの会員11名とアイランドピーク隊の会員4名、両隊のシェルパ&コックの5名です。

s-DSC01695
タンボチェのロッジから見上げる月光のアマダブラム

s-DSC01711
今日はエベレスト街道トレッキング6日目、ディンボチェ(4410m)を目指す

s-DSC01718
イムジャコーラ沿いをローツェを見ながら進む

s-DSC01736
目の前に見えるのはディンボチェ、ロッジが建ち並びます。昔はヤクの放牧地で見張り小屋しかなかったそう、今日と明日の2日間ここで連泊です。

s-DSC01749
ディンボチェから見るアマダブラムはタンボチェから見るのと姿をかえている。

s-DSC01779
ディンボチェから高所順応に5000m近い山へ登る途中から、左にローツェ、中央にアイランドピーク、右奥にマカルー(8463m)も見える。

s-DSC01795
快晴のなか良い高所順応になりました。

s-DSC01801
ロッジに戻るとコックがのり巻きを作ってくれていました!

s-DSC01824
7日目の朝、アイランドピーク隊とここでお別れです。寂しくなります・・・

s-DSC01830
我々のシェルパとコックの面々

s-DSC01848
タウチェ(6367m)とチョラツェ(6335m)

s-DSC01869
ここはチュクラリ、山で命を落としたシェルパ達の慰霊碑が建ち並ぶところです。

s-DSC01877
大地が開けてプモリ(7165m)が見えて来た。我々が目指すカラパタールはその麓にあります。

s-DSC01886
ディンボチェから7時間ロブチェ(4910m)に到着。

s-DSC01895
翌朝ロブチェを5:00に出発してクーンブ氷河のモレーン帯を歩き、カラパタールをめざす。

s-DSC01911
眼下にゴラクシェップ(5140m)とプモリの下にカラパタール(5545m)がみえる。

s-DSC01917s-DSC01928
ゴラクシェップで休憩をとり標高差400m、カラパタールに取付くが見た目より意外と急登で息が切れます。

s-DSC01948
エベレストから流れでる、長さ8kのクーンブ氷河

s-DSC01946
エベレストとアイスフォール帯、エベレストBCを望む

s-DSC01939
ゴラクシェップから2時間半、タルチョーはためく待望のカラパタールピークに到着した!

ルクラから8日かけてたどり着いたカラパタールに、帰りは3日でルクラに戻ることができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>