2018.07.10 白老岳 白老川

昨年の5月に入会、不規則勤務ながらも2年目を頑張っているIちゃん、「藪漕ぎがしたい」と言うので雨で中止になった山行部の白老川に行ってきました。MLでメンバーを募ったが集まらず、2人だけの山行になりました。Iちゃんは我が娘より10歳も若いです。

DSCN0106
三階の滝で待ち合わせたが雨が降り始め、天気予報ではずーっと雨、止めたい自分、どうしても行きたいIちゃん、負けて「見に行くだけ」と車を走らせると雨が止んでしまった、仕方がない行くか。急いで車を1台デポしに行くと出発が遅くなってしまった。

DSCN0108
林道を下り橋から入渓、白老川を下る。

DSCN0109
すぐ右股が現れ入っていく。

DSCN0110
ゴルジュが現れてくる。

DSCN0111
当然、泳ぐ気にはなれません。

DSCN0112
飛び移ります、水量はちょっといつもよりは多い?。

DSCN0113
向こうの滝を登ったか巻いたかは忘れました。

DSCN0114
あら、滑が、割と綺麗な沢でしょ。

DSCN0115
左側から簡単に、Iちゃんがずーっと先頭です。

DSCN0116
DSCN0117
DSCN0118
DSCN0119
DSCN0120
DSCN0121
滝は皆易しくて登れますね。

DSCN0122
590m二股が、右側から流れ落ちます。

DSCN0123
ここは足を突っ張って遊ぶところらしいですが、霧雨が降っています、とてもとても。

DSCN0124
二股は右を行き適当なところから藪に突入、鹿道を利用したりして、頂稜の南側に出ました。

DSCN0125
Iちゃんのヘルメットだけが見えます。

DSCN0129
今回の山行、被写体はIちゃんだけです。

DSCN0131
南尾根を少し下り沢に入っていきます。

DSCN0132
橋が見えました。三階滝川では、大きな魚影を見ました。
優徳の温泉に向かったのですが火曜日は閉館でした、残念。
頑張ったIちゃんでした。

8:00駐車場~8:10入渓~12:55頂上13:15~15:05橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>