2018.6.10 大雪山お鉢巡り

好天に恵まれた大雪山を旭岳から黒岳を登りお鉢を巡ってきました。

DSCN8322
朝4時、正面に旭岳の頂上を望みロープウェイ旭岳駅横を進んで、右側の登山口に向かう

DSCN8323
DSCN8325
今朝は冷え込んで、登山口に咲き誇っている水芭蕉とエゾノリュウキンカは凍結状態になっていた。

DSCN8326
ロープウェイ駅から登山する人は少ないのか、笹が被り登山道はかなり荒れて歩きずらい

DSCN8327
20分ほどで締まった雪が出てきて歩きやすくなる。

DSCN8329
第一天女が原付近を進む

DSCN8337
Co1550m付近、傾斜も増してきて後ろ振り返ると、画面中央右にオプタテシケ山から富良野岳の十勝連峰が青空に映えて綺麗に見える。

DSCN8338
登山口から1時間50分、薄い新雪を被った旭岳石室に着いた。

DSCN8339
旭岳への登り、正面左側の金庫岩を目指す。

DSCN8341
7時40分、晴天の旭岳ピークに到着。見渡す限りの大パノラマが拡がる!

DSCN8343
左奥に小さく雌阿寒・雄阿寒、正面にトムラウシ、右側に十勝連峰

DSCN8344
ニペから石狩にかけての山々が連なる

DSCN8345
後旭岳と白雲岳

DSCN8346
お鉢を目指して裏旭を下降して行く。

DSCN8349
お鉢に登って左回りに進む正面に白雲岳

DSCN8350
お鉢の中

DSCN8353
北海岳を過ぎると段々と黒岳が近づいてくる

DSCN8354
美ヶ原の大雪渓が広がる

DSCN8357
黒岳ピーク

DSCN8356
ニセイカウシュッペ山も綺麗だ~

DSCN8359
凌雲岳と北鎮岳を前に、黒岳石室へ

DSCN8360
石室付近に咲いていたミネズオウ

DSCN8361 DSCN8364
お鉢平展望台から北鎮岳を登る

DSCN8367
北鎮岳からは旭岳に戻らず中岳分岐からロープウェー駅を目指した。
裾合平の大雪渓、ガスられたら方向が分からなくなりそう!

DSCN8369
ロープウェイ駅の姿見も近い

6/10(日)
04:00 旭岳登山口
06:50 旭岳石室
07:40 旭岳P
10:40 黒岳P
12:40 北鎮岳
13:35 中岳温泉
15:35 ロープウェイ姿見駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>