20180616_丹鳴川

支笏湖にある丹鳴川に行ってきました。

橋の上から川の様子を観察
P6160522_Resize

なかなか綺麗な渓相です。
P6160524_Resize

タニウツギ
P6160527_Resize

安山岩、緑色の凝灰岩?が交互に現れます。
P6160532_Resize

P6160542_Resize

P6160573_Resize

森林軌道のレールらしきものを発見!
昔、木材を切り出したのでしょうか?どうやって敷設したのだろうか?
P6160608_Resize

途中、若干荒れています。5年程前の大雨の影響だと思います。
P6160580_Resize

凝灰岩? 異様に青いです。
P6160583_Resize

要所に赤色の標識があります。道連指と書かれたピンク色の標識もたくさんありました。
P6160588_Resize

最後の水場に何故か鍬がありました。その上部にテン場があり、その整地に使ったみたいです。謎です。
P6160589_Resize

水流が尽きると、チシマザサに突入します。
僅かに踏み跡があるので、それを見失わないように辿るとササ藪が急に終わります。
そこは丹鳴岳への最後の登りで、アカエゾマツやトドマツの林の綺麗な林です。
下層にミヤマザクラが咲いていました。
P6160592_Resize

頂上着です。残念ながら支笏湖は望めませんでした。
P6160594_Resize

登り4時間半、下り3時間半程度の行動時間でした。
P6160609_Resize


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>