2018.6.2 藻岩山

長く札幌市民でいるのに札幌市の憩いの山、藻岩山に一度も登ったことのない私、それならと5箇所ある登山口を巡って行くことにしました。


DSCN8194
スタートは旭山記念公園登山口から

DSCN8200
それまで展望がなかったのが、T6分岐手前で急に開け左手に街中が望まれた。

DSCN8201
T6分岐、ここは小林峠コースとの合流点

DSCN8203
小林峠登山口を目指し下って行く

DSCN8208
このコースは一人も会うことがなく静か...

DSCN8210
小林峠登山口。

DSCN8213
登り返してT6分岐近く、天気良くなり新緑が眩しい

DSCN8216
馬の背分岐手前を行く

DSCN8217
馬の背分岐から慈啓会病院登山口に向けて下って行く。このコース大勢の登山者が登って来て5コースで一番人気のようだ。

DSCN8224
慈啓会病院登山口到着。

DSCN8226 DSCN8227
下っている時は気がつかなかったが所々に石仏様が、聞くところに西国三十三観音様で頂上近くまで随所に鎮座しております。ここは二番

DSCN8236
登山口から30分程でコンクリートの台座ある地点に到着、良い休憩場所です。ここは日本初のスキーリフト跡地とありました。

DSCN8229  DSCN8240
家族連れが多いです。

DSCN8243
馬の背分岐から程なくして北の沢登山口に下って行く

DSCN8250 DSCN8251
北の沢登山口。あっという間でした。

DSCN8271
登り返して頂上を目指す・・・

DSCN8274
頂上部見える。

DSCN8275
てまえの急登ガラガラで歩きづらい...

DSCN8284
展望台にある三角点

DSCN8286
展望良いです!!

DSCN8289
5番目の登山口を目指して下ります。

DSCN8290
スキー場の斜面、登山道は左手の尾根

DSCN8293
藻岩山スキー場登山口

DSCN8300
登り返してアンテナの鉄塔が見えたら頂上は近い

DSCN8304
ロープウェイ中腹駅

DSCN8309
中腹駅から山頂駅まではミニケーブルカー脇の登山道を行く

DSCN8311
再びの山頂駅大勢の人で賑わっていた。藻岩山はロープウェイ、そして中腹駅まで車でも簡単に来れるが、家族連れの登山者も多く、5つの異なるコースを登ってみて初めて藻岩山の良さが分かった山行であった。

 

s-藻岩山
07:00    旭山記念公園登山口
07:25    T6分岐
08:05    小林峠登山口
08:50    T6分岐
09:20    慈啓会病院登山口
09:55    馬の背分岐
10:15    北の沢登山口
11:05    藻岩山
12:05    藻岩山スキー場登山口
13:05    藻岩山
14:05    旭山記念公園登山口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>