2018.4.14-15 黒岳北北西稜アルパインクライミング

黒岳北北西稜は、険谷として聞こえる黒岳沢のCo1300から山頂に向かって伸びる稜である。黒岳北稜はバリエーションルートとしてよく登られているが、北北西稜を登った話は聞かない。泊り装備を背負って山頂へ抜ける計画、どんな所か興味津々だ。

DSCN0621_R
アプローチは黒岳沢の左岸尾根。黒岳ロープウェイの駐車場から右手の急斜面を登る

DSCN0623_R
急登を終えて一息

DSCN0625_R
樹幹から早くも黒岳が見え出す

DSCN0627_R
かっこいいねえ

DSCN0629_R
左に黒岳、右は桂月岳

DSCN0630_R
正面は北稜で、すぐ右が北北西稜

DSCN0636_R
テンバが近づいてきた

DSCN0638_R
広い雪原を横切ると

DSCN0639_R
Co1250のテンバに到着。黒岳が見上げえるようで、圧迫感を覚える

DSCN0640_R
テンバ設営~。夜からは雪が降りだした

コースタイム:駐車場発(9:20)-テンバ着(14:10)

DSCN0641_R
二日目の朝。天気悪い!( 一一)

DSCN0642_R
取りつきを間違い、沢型をトラバースして北北西稜にとりつく。3か所ほどロープを出すが、他もこんな急傾斜の連続で、気が休まらない。
なお稜にとりついたところで下の沢で表層雪崩が。10cmくらいしか積もってないのにな~おそろしい

DSCN0643_R
だんだんと天気回復。左手に北稜が見え出す

DSCN0646_R
核心部の5m壁。ロープを出して取りつき、カムで支点をとり、除雪しながらじりじりと進むが難しい・・・この時点で11時を回っており、残念ながら撤退の決断をする

DSCN0645_R
最終到達点

DSCN0648_R
懸垂の連続で黒岳沢に降りる。帰るためとはいえ、デブリがそこここにあり気持ちが悪い

DSCN0650_R

DSCN0651_R
往路の尾根を戻って駐車場へ、行動12時間、お疲れさまでした。

コースタイム:テンバ発(5:30)-最終到達点(11:18)-テンバ(14:00)-駐車場(17:45)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>