2018.2.11(と2018.1.14) 神居岩 カムイ・ミックスエリア

年末はカミホロ三昧でしたが、年明けからはずっと気になっていた神居岩(深川)のミックスエリアへ!
神居岩はゲバコンドルやブレスレス(崩壊のため消滅)、ローリング30などを擁するフリークライミングのエリアですが、東面(フェイス・ザ・コンプレックスやデビルズファイアー)のさらに奥はミックス専用エリアになっており、混み合う日はかなりの順番待ちになる人気エリアです。(3連休の中日だったのか今回は貸し切り)

図1

これは1月の天気が良かった日の写真。奥にあるのが神居岩。

図2
図3
図4
図5
図6
図7
図8

一番人気は「カンナ・カムイ(雷神)M9-」。取り付きやすいルートの中では一番グレードが低い…でもM9って、15年前には少なくとも北海道の最先端くらいだった気がするのに、いまや上級者のアップ!
このエリアには高難度のルートしかないので初心者もこんな難しいルートをトライすることになりますが、赤岩とか行けばもっと易しいルートで練習できます…。
ちなみに、氷のパートからいきなりハング越え、そこはまあ越えられますが、最後のハングにたどり着く頃には私の腕が終わっています。持久力トレーニングと、とにかくフッキングやアックスでの登りに慣れる必要があります。

図9

混み合う日はこんな感じ。

図10

「キナコロカムイ(龍神)M10」も比較的取り付きやすい感じではありますが…やはり難しい。アンダー持ちでかっこよく遠いホールドにフックした後は、掛かりのいい小さなフッキングポイントを繋いで薄かぶりの壁を登っていきます。これは、厳しい!今回はこのルートで筋トレ状態でした。

図11

右の「アペ(炎)M9」も、たぶん割と登りやすいルートなのでしょうが…やはり厳しかったです。カンナ・カムイ以外は、だいたいフッキングポイントが小さいので、恐怖感に負けると登れなくなります!
難しいけどとにかく楽しいので、今シーズン中にもう何回か行きたいなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>