2018.2.2~3 芽室岳

とにかく冬の山中泊をしたい!小屋ではなくテントで!
と拘り、休みの合ったH光氏とT橋さんと行ってきました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朝日を微かに受ける芽室岳。空気が透き通ってる!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
平成28年の台風影響でオマベツ林道通行規制。
立入禁止の看板手前に車を止めて歩きます
左側の沢も流木だらけで大荒れ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
前方から勇ましく現れた訓練中の御一行様
このトレースがあったおかげで時短できました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
立入禁止の看板から1時間ちょっとで芽室小屋へ。
やはり流された土砂や流木の被害に。泊まることも出来なさそう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
早々に尾根に乗っかります。
斜面には無数のトレースと滑った跡が。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1230m付近でテントを張り、泊り装備をデポし
頂上目指します!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
頂上まで、あと少し!スキーを脱いでアイゼンに。
御一行様のテン場跡やトレースが沢山ありました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
着いた!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テン場に向かって下山

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
頂上を振り返る

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
月と星の下で山中泊できる幸せ♪♪
翌日は下山するだけだと思うと、ついつい飲みすぎてしまいました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朝は、 H光氏選曲のクラシックで二度寝。
ヘビメタでやっと目覚める

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朝のパッキング風景

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ナニあれ?!
視線の先にはキラキラ光るサンピラー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
JAPAW!!
余りにも気持ちよすぎてルート外れてしまいました(^_^;)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
シールを貼らなくても良いくらいの登り返し

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
渡渉はしっかりしたスノーブリッジがあったので問題なし!
作業道をスキーで緩やかに下り車止めまで。
途中重たいザックを残置して、後で車で回収。
板の裏に傷が入るので徒歩の方が良さそうです(~_~)

 

1日目
8:30(車止め)→9:40(芽室小屋)→12:00(1230m・C1)
→14:40頂上→15:45(C1)

2日目
6:00ちょっと過ぎ起床→8:15(C1出発)→9:40(芽室小屋)→10:45(車止め)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>