2018.1.1~3 トムラウシ山 山行企画部山行

2018.1.1(月)雪 ☃

トムラ企画山行年始組はメンバーの体調不良があって朋ちゃん、郁チャンとの三名になりました。 作戦は、天場を上げ過ぎないこと、二日目勝負&体に優しいルート取り

東大雪荘から出発します。小雪混じりの曇天です。

P1010453

 

 

 

 

 

 

P1010455

 

温泉駐車場手前から夏道が通る尾根に取り付きます。

P1010461

 

 

 

 

 

 

 

取り付きから200m程上がると広くてなだらかな樹林帯が続きます。

P1010463

 

 

 

 

 

 

 

12:40 短縮登山道合流地点付近 (1060m)

P1010471

 

 

 

 

 

 

 

予定の天場、14:10到着、早めですが今日は此処まで

カムイサンケナイ川右岸1,320m地点緩やかな尾根上です。

 

1月2日(火)曇り後少し☀あり後雪

P1020477

 

 

 

 

 

 

 

気温はマイナス8℃、風は5m以下、山頂方向はガスっているがアタック日和である。

P1020480

 

 

 

 

 

 

 

天場から高度を上げずに1,320~50mの範囲で右岸を1.3km余りトラバース

P1020483

 

 

 

 

 

 

 

カムイサンケナイ川を1,320mで横断してそのまま左岸の尾根に取り付きます。木の密度は薄い疎林です。

P1020485

下りは楽しそうな斜面が広がっていますが、吹雪かれたら逃げ場無し

p1020487-1

1,550m付辺りで尾根に乗りました。(写真/郁)

P1020488

1,738mポコを目指して広い尾根を進みます。

p1020493-1

1,738mポコを右から巻いたあと、1,780mで夏道を横断します。右手夏道方向は岩が露出していてスキーは使えません。(写真/郁)

P1020494

 

 

 

 

 

 

 

カムイサンケナイ右股が入り込むなだらかな沢筋に入りました。左手には1,898m~1,912mピークに続く尾根と並行しています。

P1020499

ぽつぽつハイマツもありますが、問題無し。 ここら辺からデポ旗使用

P1020502

視界も多少良くなり、青空もチラリと

p1020504-3

スキーをデポ、1,900m地点です。前方は山頂方向

P1020505

P1020508

山頂から南に延びる尾根に取り付きます。陽がさしてきました。

P1020511

P1020515

左のピークが山頂です。

P1020521

hidejiさんの情報でピッケルは持ちませんでした。

P1020523

P1020524

山頂直下です。

p1020532-2

トムラ山頂に着きました。

P1020536

展望はこの程度でした。

P1020541

P1020542

帰ります。

P1020544

P1020547

デポ地点まで戻りました。

P1020554

下りはご褒美のパウダーでした。

P1020561

無事天場に帰還しました。

1月3日(水)曇り

P1030564

8:10 今日はのんびり出発しました。東大雪荘のお風呂は12:00開場です。

P1030566

昨日下山したパーティーのトレースが雪被りですが、残っていました。

P1030571

下りは広くて緩やかな斜面に小さなポコが三つ、

P1030577

帰ってきました。厳しいトムラのお天気は次回のお愉しみですね、

1/1 札幌発5:00~東大雪荘9:30/10:10発~短縮道付近12:35~天場(1,320m)14:10

1/2   天場6:20~1,738mポコ付近8:45~スキーデポ(1,900m)10:45~トムラ山頂(2,141m)12:00/12:20~スキーデポ12:45~天場14:40

1/3   天場8:10~東大雪荘10:50

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>