2017.09.10 赤岩

個人的にはマルチピッチの練習(特にジャミング、ナチュプロ、ロープワーク)と姐御接待の赤岩。前週に初めてテーブルを登ったM子様が、今週も参加したいと言うから、リアル5級ワールドへ誘う。
いつも登るルートではつまらないので、超久々(自分の岩入門以来!?)のイチゴジャムと、初めましての鋸フランケへ!
なお、行き先を言ったら嫌がられそうだったので、とりあえず黙々と先頭を歩いて大黒岩まで行きました(笑)

図9

イチゴジャム登りながら、ビレイ点のお二人を撮影。イチゴジャムの核心部では、M子様、セミになります。。。姐御はさすが、スルスルっと!

図10

ガイド本には3P目が記載されていますが、ここの終了点から下まで1Pの懸垂(45メートル強)で降りられます。残地はなくケミカルに直接ロープを通して。流れは非常に悪いのですが、回収は可能です。
40メートル近い、超ロングな空中懸垂なので、ロープがスムーズに出るように、バッグにロープを入れています。もちろん末端側から。

図11

懸垂好きにはたまらないであろう、超ロングな空中懸垂。私は、熱を持った下降機がロープを傷めないか心配になるので、あまり好きではありません。
バッグに入れたおかげでロープの出は非常にスムーズ!

図12

次の獲物、鋸フランケ。最初は4級+ってなってるけど、そんな難しくない気がする。ピンが少なくて、どっちに行ったらいいか分からなくなりそうなルート。

図13

岩ドン。次のピッチが核心だから、気合とラブを注入しているとも言える。

図14

核心はこの上。ハング下の良いガバがちょっと浮いてて、使わないで行ったから疲れた。

図15

ここのフォローではセミにならず。

図16

残りはノーマルと一緒。風が出てきて寒い。姐御は男気見せて、最後リードする。

図17

はい、お疲れさまでした!

大黒岩 イチゴジャム(3級、5級、懸垂) 8:40~10:35
 久々に登った、クラックの概念を覆す、痛さ。ジャミングしたら絶対に流血する。さすがイチゴジャム。
不動岩稜 鋸フランケ(4級+、5級、4級+、2級、3級+、2級) 11:15~14:00
 出だし2ピッチでまっすぐ上に登るすっきりした感じで、ノーマルより好ルートかも。もちろんちゃんと安定してリードできる人にしかおすすめできません、ピン少な目、ところどころ浮石ありです。

風が強いし、眠いし、アレを収穫したいし、ということで2本登って終了でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>