2017.7.8~9 漁岳 漁入沢

漁川から漁岳に登り漁入沢右股沢を下り、二股で沢泊し左股沢を詰め再び漁岳に登り返して、頂上からオコタンペ湖に向けて下降し、湖を回って出発点に戻る渋い山行です。

 

DSCN7116
スタートは漁川右岸の漁岳林道ゲートから。

DSCN7123
1時間程で漁川740m二股に到着。

DSCN7127
気温も上がり沢の中は気持ちがいい~

DSCN7128
約3時間で頂上。久しぶりに泊まり装備を背負っての、登りはきつかった。

DSCN7135
頂上から東に張り出した尾根を、漁入沢右股沢源頭部に向けて、ハイマツの中を下降して行く。

DSCN7138
頂上から2時間、笹藪に囲まれた源頭部に到着した。

DSCN7150
右股沢は何もないと思ったが、源頭から1時間Co900mで屈曲した沢に10m近くの滝が落ち込んでいた。ヨヨと思ったが落ち口右側の岩を回り込んで、灌木に捕まりながら1段目2m程の滝上部に降りることが出来た。

DSCN7167
DSCN7172
2段の滝を過ぎるともう何もなく、左股沢との合流点820m二股の少し上流部を整地してテン場とした。

DSCN7178
釣り師E吉。魚影はカジカ3匹しか見えないと言っていたので、こちらは早々と釣業は諦め焚き火と夕食作りに専念する。

DSCN7182
カジカは釣れなかったが、オショロコマ5匹釣り上げてくる。

DSCN7188
夕食は簡単ボンカレー♪

DSCN7197
朝、出発して間もなく怪獣のようなコルゲート管が現れる!

DSCN7211 DSCN7227 DSCN7237
DSCN7245
Co840~980mの間、小1時間ほど易しい釜滝とナメが続き楽しませてくれる。

DSCN7251
1010m二股、水量は左が多いが右に進む

DSCN7262
30分程で水も消え藪に突入する。

DSCN7267
2時間の笹藪とハイマツとの格闘で再び漁岳に戻った。

DSCN7275
頂上から張り出す南東尾根を下り、オコタンペ湖へ

DSCN7283
沢は崩れたガレ場続く。

DSCN7288
この沢も急だけで何もないと思っていたが、Co950m付近で、3m・7m・15m・5m・4mと滝が連続した。

DSCN7295
DSCN7301
この15m程の滝だけフリーで降りるのを止め、30mロープ2本を使い懸垂下降した。

DSCN7308
あとは相変わらずの、急なガレた沢を640二股まで下る。

DSCN7313
沢は蛇行しながらオコタンペ湖へ注いで行く。

DSCN7319
頂上を出てから3時間半やっと湖畔にたどり着いた。

DSCN7324
湖を時計回りに約半周近く水際を歩いて道道78号を目指す。

DSCN7329
程なくして股までズボズボ埋まる、湿地帯を20分近く進むが一歩一歩足を上げるのが辛い。

DSCN7336
湿地帯を過ぎると、快適な水際歩きになるが、2~3m沖は急に深くなっている。

DSCN7346
DSCN7349
約1時間の湖岸歩きを終え、展望台駐車場の急登へと向かう。

DSCN7351
展望台駐車場到着。あとは舗装道路を林道ゲートまで3.5k程歩いて戻るだけ。

DSCN7353s-漁入沢

漁入沢は近郊で奥深く、簡単に日帰り出来る沢ではないが、沢泊してこそ味わえるいい沢である。

7/8(土)
7:10  漁岳林道ゲート
8:10  漁川740m二股入渓
10:10  漁岳
10:25  漁岳発
14:25  漁入沢820m二股C1
7/9(日)
3:30  起床
5:05  出発
6:15  1010m二股
9:06  漁岳
9:30  漁岳発
13:00  オコタンペ湖
14:12  展望台駐車場
14:55  漁岳林道ゲート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>