2017.3.19 上ホロカメットク 化物岩 右・左ルート

マリオさん・U海さん・私の3人で行ってきました。
厳冬期過ぎたカミホロ。油断していました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
真っ白!辛うじて右にうっすら沢地形が見えて
それを頼りに旧墳までラッセル。我々パーティーが今日の先発

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スノーシューをデポして取付きまで
徐々に浮かんできた化物岩にテンション上がってきた!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
風を凌ぐ岩場にザックをデポして、
マリオさんがリードで行きます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アイスでも活躍したテムレス。効果はいかに…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
セカンドでU海さん。久々のミックス。
時間差で三番手も行きます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
懸垂の支点がハーケンごとすっぽり抜けたようで、
打ち直して、更に補強

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2ピッチ目は雪田をサクサクと。

 

8
3ピッチ目には強風もろに受けまして
目を開けて居られない

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下降中、2パーティーのすれ違う

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左ルートへ移動したときは既に2パーティーが先行。
しばし腹ごしらえしてから、マリオさんトップで

 

11
足が上がらん
テムレスの下に薄い毛糸の手袋を履いたら冷たくなってしまった

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スタンスの良いところでパチリ

 

13
3ピッチの核心は渋滞していたので
右ルートへ。同じはつまんないだろうと
違うラインを行ってくれる

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここで懸垂して降りるか、稜線に出て下降尾根から下るかの二択。
時間もあるし、せっかくなので稜線にでることに。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
カミホロの中では穏やかなほう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下降尾根から

 

18
急斜面をジグ切らずに、アイゼンをフラットに置いて下る訓練。
これがなかなかヒザにきっつい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デポ地に到着。化物岩をバックに

 

19
まだ上には人影が!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
結局テムレスは直に履いたほうが暖かかった

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
下山すると夕日がキレイなのは、いつものパターン

大まかなタイム
8:00 旧墳
8:30 化物岩取付き
8:45 右ルートスタート(1~3ピッチ)
10:45 右ルート終了 懸垂で取付き

11:40 左ルートスタート(1~3ピッチ)
13:15 3ピッチ目終了
13:30 稜線
14:15 下降尾根より旧墳

 

 

 

2017.3.19 上ホロカメットク 化物岩 右・左ルート” への1件のコメント

  1. 6枚目の写真は中央バンド(雪田)、2P終了点です。60メートルザイルならこれで1Pなのですが、50だと1Pの終了点は灌木です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>