2017.03.20 白井岳

3連休最終日、日帰りで白井岳へ行ってきました。個人的には仕事に学業に忙しく2か月ぶりの山、残雪期に突入しそうな札幌の天気ですが、残り少ない今年の雪山シーズンを少しでも満喫すべく、近郊の滑りのメッカの一つに行ってきました。
雪山ガイドではCo695の枝沢より先の尾根から登ると書いてあったのですが、Co715から左股沢に入る立派なトレースがあり、そちらから登ることにしました。初めてのコースなのでしっかり予習したけど、結局はトレース通りに歩き、ラッセルなし…現在地確認のための地図読みはしっかりやりましたけど。
頂上手前は、朝里岳に連なる稜線に、雪庇の切れ目から上がってアプローチするのが正解かと思いますが、いろいろあって雪庇の真下をトラバースする感じになってしまいました。まあ雪は安定していたので問題なかったのですが。
滑りですが、Co1200~Co900あたりはそれなりに楽しく、滑りやすいコンディションでした。なんだかうまくテレマークターンができた気がする!それより下は重たい雪で、疲れました。

図1

しっかりとしたトレースがありラッセルなし。

図2

Co715から左股の沢の中を登ります。

図3

沢型がほとんど不明瞭になってきて、目の前に急斜面が現れる、Co900すぎくらいで撮った写真。

図4

急斜面はジグを切って。振り返れば絶景。

図5

日差しが、熱い。。。しかし登れば上るほど風が出てきます。

図6

頂上着、羊蹄山がくっきり!!!natsuoさんもご機嫌です。

図7

ぴょんもご機嫌。

図8

セルフタイマー使ってみんなで記念撮影。ピーク標識より、羊蹄山と撮った感じ。逆光…

図9

クリスマスに登った余市岳がくっきり見えます。

図10

札幌市・石狩市方面を眺める。十勝大雪が見えてるのでしょうか?

図11

滑りを楽しみすぎたため、滑りの写真はナシです。ぴょんはプラブーツなのに華麗なる滑りだった!
コースタイムはあまり細かくなくてすみません。。。

【コースタイム】
9:30 国際スキー場駐車場発
10:20頃 Co715出合い
12:50 頂上
15:00 国際スキー場駐車場着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>