2012.2.11~12登攀企画部アイス企画 雷電編

先日の層雲峡アイス入門からのフォローアップです。
雷電は総勢8人と大所帯。

N水さんパーティー ・T橋さん・miyo
マリオさんパーティー・ M柄さん
T山さんパーティー・Y田さん・M宅さん と3パーティーに別れました。

なんとカメラ持参は私とT橋さんしかおらず、
必然的にN水パーティーのみの報告をさせていただきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朝8時集合。厳冬の日本海で極寒を予想していましたが
準備も素手でしてしまうくらいの暖かさ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1ルンゼが写っていませんが、
左から2ルンゼ(若干切れて気味)~4ルンゼ
マリオさんPとT山さんPは1ルンゼへ。
我々パーティーは2ルンゼへ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
例年に比べるとやはり薄いとのこと

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
セカンドからはあまり間隔開けずに同時に上がってきてという指示が

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
隣の氷柱では水がシタシタと滴っていました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2ピッチ目

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2ルンゼは2ピッチで終了なのですが、今から降りて他のルンゼ行くのは半端なので
滅多に行かない先まで行ってみることに!
ここはF2・5mくらい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
F3・25mくらいか…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
F4 少しだけルンゼ歩きを強いられ5mくらい?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
奥にドームが見える所までたどり着き終了~
ここからひたすら懸垂で降ります。
いかに効率良く降りて来られるか…

この後、他のパーティーを待ち、
小笠原山荘に向い、ニセコのツアー組と合流します!
到着すると皆さん既に盛り上がっていて手厚く歓迎してくれました♪
持ち寄った手料理の数々が振舞われ、それだけで満たされそうだったので
我々アイス組が予定していたM宅さん食当の鍋は、翌日材料を山分け( ⊙‿⊙)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宴たけなわではございますが、ここで集合写真
徐々にそれぞれの寝床に散っていき、
夜は更けて行きました

朝はうどんが振舞われ、美味しく頂き
荷物や装備忘れがないように準備して出発!
アットホームな佇まいのステキな小屋でした~!

 

14
2日目は我々パーティー1ルンゼ。
ほか他の2パーティーは2ルンゼへ

 

16
昨日痛めた筋肉。今日も酷使

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日もほぼ同時にセカンドから上がって行きますが
落氷が怖い~~

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2ピッチ目は雪と氷のミックス風。
途中に潅木もあってなかなか際どい

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3ピッチ目は途中緩やかで後半少しだけ立っています

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
雪が少なくビレイ点不足?
4ピッチは早めにピッチを切ったかもしれません。
ハーケンなどのプロテクションは使用せず。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これくらいの落氷はカワイイもんです

 

19
終了~。
怖さで息も荒くなっていましたが、N水さんは平気顔。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
我々はアドレナリン放出しっぱなし

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日も懸垂で効率の良さを意識して。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
時間もたくさん余っているので
アバラコフの練習

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
約束の集合時間よりも早いですが、先に下山。
M柄さんが懸垂しているのが見えていました

最近アイス人口が増えた中央!
続けて行きたいですが、今年はいつまで行けるかな~(´・ω・`)

 

 

2012.2.11~12登攀企画部アイス企画 雷電編” への1件のコメント

  1. 1日目は1ルンゼ。1回目は無難なラインで抜けて懸垂。後続トップと2ピッチ目終了点で遭遇。下まで降りてまったり昼食。2回目はラインを変えて新鮮に。3ピッチ目はつららの集合体の左側へ。ここで後続のフォローを追い越した。
    2日目は2ルンゼ。北稜3人が先行していた。F3まで登って懸垂。2ピッチ終了点で後続トップと合流。なぜかアックスのナットが飛んで2回目は不能になった。修理代はナット60円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>