2017.02.05 恵岱岳1060m

ポロシリ山の山行で次山行の候補が幾つか上がったが、恵岱岳に決まった。恵岱別川は2010年に遡行しているので馴染みのある山域でもある。ポロシリの帰路では留萌道からどっしりとした姿を見ることができた。

DSC01659
道道94号線で恵岱別ダムを過ぎ、ヘアピンカーブの先に除雪車の旋回場があるので車を留めることができる。

DSC01660
そこから見える恵岱岳は近くに見えるのだが。

DSC01662
恵岱別川の林道を恵岱岳を見ながら進む。雪はサラサラのパウダー。

DSC01664
394mを過ぎ、支沢を渡った先から登る尾根を見極め川床に下りる。

DSC01666
心配したスノーブリッジも難なく渡ることができた。

DSC01667
いきなりの急斜面を上がって行く。

DSC01668
傾斜がきつい。

DSC01671
上がりきると 広ーい尾根の緩やかな斜面となる。

DSC01673
樹には無数の穴が、これほどの穴は珍しいかも?。帰路は数種類の野鳥を見ることができた。

DSC01676
尾根上を行かず、右の沢から離れないように進む。

DSC01678
Mさんの山行は好天ばかり、本人は運を使い果たしたと言うがどういう訳か晴れる。
これからも運が続きますように。

DSC01680
819mの尾根を行かないで地図では分かりづらい支尾根を登って行くと上部で819mの尾根と合流する。アップダウンの無い良いルートを登ることができた。

DSC01682
頂上台地までもうすぐだが傾斜は強い。

DSC01683
ここの頂上台地も広ーい。

DSC01685
GPSで三角点位置を確認、ハイ、ポーズ。
稜線はやはり風が冷たい。

DSC01687
雨竜沼湿原と南暑寒別、雲がかかっているのが残念。

DSC01688
信砂岳927mを背後にして登ってきた。やはり登らねばならないかなぁ。

DSC01689
頂上台地から渡渉地点までは、極上のパウダー滑降が楽しめる。登り返しは全く無い、楽しかった。

7:50駐車地点~9:05渡渉地点~11:35頂上台地~12:15頂上台地発~12:45渡渉地点~14:00駐車地点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>