2016.12.3-4 登攀企画 定山渓天狗山

当初はカミホロの八つ手岩と北西稜を予定していたが、特に土曜日が風が非常に強い予報だったので、前日に定天(定山渓天狗山)に変更した。この点に関して、Sさんから現地に行って判断すべきだという助言をいただいた。
今回は本番のミックス初めての人も含めて8名が参加。4名ずつのパーティに分かれ、行くルートは中央クーロアールと左クーロアールにした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3日はアプローチの林道にテントを張り、夕方から長々と宴会して朝を迎える。6時に天狗沢出合出発。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
雪はまだまだ少なく、徒渉したり藪を漕いだり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
天狗平に1時間強で到着、定天の岩壁が望まれる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デルタフェース周辺も黒黒、気温が高くどこまで草付が凍り付いているか・・・? ここでワカンを脱いで登攀装備を装着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この日は低気圧に向かって南風が吹いたため、山の上の方はガスがかかっていて展望はいまいち

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中央ルンゼ入口もご覧のとおり藪だらけ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは左クーロアールパーティ、雪の付きが少ない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PC041453

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
頂上直下で時間切れで敗退したそうです

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ふぉふぉふぉ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらは中央クーロアールパーティ・・・でしたが出だしの積雪が少なく、リードに自信が持てなかったので敗退しまして、すぐ左側にある左リッジ(仮称)に転進。写真撮ってもらうの忘れてすでに最終3ピッチ目です。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中央クーロアール2P目の稜線直下に合流したところで時間切れ、中央クーロアール懸垂して帰りました。
左リッジは1P目の下部の、白スリングが垂れている灌木の乗り上りがややむずですが、それ以外は草付にアックスが気持ちよく決まります。中央クーロアールに先行がいるときのバイパスルートとしていいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>