2016.8.12n~15 クワウンナイ川

企画部山行でクワウンナイ川へ2パーティ8人で行きました。

DSCN6042
前泊して天人峡温泉の早朝ですが、登山者の車で駐車場もいっぱいでした。

DSCN6048
好天続きだったので水量少なめですが、流れが早く要注意です。

DSCN6049
ポンクワウンナイ川出合いから30分でゴルジェですが左岸に巻き道あります。

DSCN6055
巻き道慎重に行きます。

DSCN6056
ゴルジェを過ぎたら淡々とした川原が続きます。

DSCN6059
岩峰が見えたら670m二股はもう間もなくです。

DSCN6065
天気は快晴、渡渉も楽しい~

DSCN6076
カウン沢との出合い300m程手前によさげな所を見つけ整地して

DSCN6077
ここまで途中釣などしながら、まったり来てテン場にしました。

DSCN6078 DSCN6079 DSCN6082
焚き火をして、食事を作って食べて、マッタリして。

DSCN6085
翌朝も天気は良いです。

DSCN6093
魚止めの滝を越え

DSCN6101
間もなくすると

DSCN6106
DSCN6107
川幅いっぱいにナメが広がります。

DSCN6109
ナメは一旦途切れ1170m二股は左股へ

DSCN6111
まだまだナメは続きます。

DSCN6113 DSCN6114 DSCN6117 DSCN6120
ピシャピシャと1時間ほどナメを堪能しました。

DSCN6121
ナメが終わったらこんな感じに・・・

DSCN6122
ハングの滝が見えてきました。

DSCN6127
右岸の巻き道を辿りロープが垂れ下がる岩場を越えて行きます。

DSCN6138
もう流れも急でなくなり

DSCN6139
源頭も近い、遡行して来たところ振り返って・・・

DSCN6145
源頭に着きました。

DSCN6146
源頭部を上から眺めました。

DSCN6154
縦走路に着きました。

DSCN6158
ガスが出て来て、空身でトムラウシ山へ

DSCN6159
テン場から8時間ほどでトムラウシのピークに届きました。

DSCN6172
ガスの中30分ほど居たら青空が戻り、皆大喜びでした。

DSCN6174
雲海の上にチョンと十勝岳と美瑛岳が見えました。

DSCN6176
頂上に1時間以上も長居をしてしまいました。

DSCN6182
2泊目はヒサゴ沼です。

DSCN6187
3日目の朝は生憎の天になりました。

DSCN6189
化雲岳です。

DSCN6193
第一花園はガスの中

DSCN6196
天人峡温泉到着です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>