2016.8.21 カムイヌプリ 富岸(とんけし)川

当初は「寿都幌別 三之助第一川」の予定でいたのですが
前日からの大雨で変更しました。

RIMG0399
登別の富岸川(トンケシガワ)という、
あまり増水しない沢ということで向かいました。
沢訓練などに使われるそうです

 

P8210001
林道を約40分ほど歩きます。
左側には登別市や太平洋が一望できました。

 

HP77
林道の途中から入渓。地形図からも分かるように、
短くて、万が一の場合は夏道にもエスケイプできます

 

 

RIMG0318
入渓してみると気になる水量でもなく
癒しの釜と滑床。

 

RIMG0323
こんな悪天候でも沢に入れるなんて、有難い思い

 

RIMG0333
フリーで行ける滝が続きます

 

 

P8210018
胸まで浸かりましたが、蒸し暑かったせいか気持ち良い

RIMG0346
核心部の滝だそうです
左が傾斜少なく一般的なルートらしいですが、右の方が楽しいです。

 

RIMG0361
微妙なホールドとスタンス。岩で例えたら3級+くらい?
ヌメっていたら4級-くらいでしょうか。
釜は浅いので、リードは慣れた人が良いでしょう。

 

P8210030
その後も滝が出てきて楽しませてくれました。

 

RIMG0378
滑滝の先はだんだん沢筋が細くなり薄い藪に突入

 

RIMG0383
夏道に出ました

 

RIMG0385
2~3分でピーク。この時はガスっていて眺望ゼロでしたが
沢も短いながら楽しめ、なかなか良い山でした

 

RIMG0397
快適そうなカムイヒュッテの前にはテーブル・イスが設置されていて
地元登山愛好家の方たちの憩いの場のようです。

9:00頃 登山口駐車場出発
9:50  入渓
11:50  ピーク
12:20  カムイヒュッテ
13:00  下山

 

RIMG0400
今回はたまたま増水の無い、安全も確保できる沢を地元の方に紹介してもらえたので行けましたが、長雨が続いてあちこちで避難勧告が出ているような日は中止の選択が賢明かもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>