2016.07.30 雄冬海岸(フリークライミング)

計画書の提出期限は木曜日、週末は雨予報・・・どうしましょ?どうしましょ?こんな時は、雨でも何かしら楽しめる計画!沢は危ないし尾根はぐちょぐちょ、乾きの早そうな岩なら、楽しめるかも?
そんなわけで、リード(雄冬海岸)もボルダー(岩石公園)も楽しめる、雄冬エリアに行くことに。
雄冬海岸、噂ではシオシオだとか、鳥の糞がすごい、とか、ネガティブな情報がいっぱいなのですが、果たして実際は・・・・・・

アプローチ
白銀の滝駐車場に車を停め、トンネル脇からアプローチ。テトラポットを跳び跳ね、滝を眺め、巨岩帯を越えること約20分(短い!)、目の前に巨大な岩が!!

全景
まさに、どーんって感じです。頂上まで60-70メートルくらい?イレブン台のマルチピッチのルートを登れば、登頂できます。

ボナニート5.8nego
ボナニート5.8。初めての岩場で我先にリードする姐御。終了点はすぐそこにあるというのに、物足りないのか隣のルートに合流し、そのままさらに登るという貪欲ぶり!

ボンディア5.7yabu
ボンディア5.7。まずは簡単なルートから。下に降りたら50メートルロープいっぱいという長さ。

フラメンコ5.9anego1
フラメンコ5.9。ボルトに導かれ、右上。下部はガバガバ。

フラメンコ5.9anego2
フラメンコ5.9。豪快に薄かぶりのカンテを乗っ越す感じ。これは超爽快!

サグラダファミリア5.10b
サグラダファミリア5.10b。中間部やや上の薄かぶりのカンテ状がちょっとテクニカル。そこを越えれば快適なガバガバゾーン!!

サグラダファミリア5.10banego
サグラダファミリア5.10b。核心を越えた辺り。この蜂の巣状の岩が特徴的で、他の岩場では見たことない!

やらせ
雄冬海岸はボルダーの開拓もされていて、ネット上にトポもあります。ざっと見た感じでは、ボルダーよりルートの方が楽しそうです。
あ、この写真はヤラセです。。。

終わってみれば、雨予報は何だったのか?って感じでした。常に暑い暑い言い、スポーツドリンクと水1.5リットルを飲みきり、ヨコシマな視線を海に投げかけ、夏満喫!
なお、岩は割と硬く、落石はゼロではないですがほとんどありませんでした。アンカーは全てケミカルで安心感があり、終了点のカラビナも大部分は使用可能でした。今度はマルチピッチのルートにも行ってみたいですね。ただしもう少し涼しい時に・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>