2016.07.23 湯の沢(空沼岳)

暑い日が続くので、岩人間の我らもさすがに参ってしまい、沢に浮気です。オールラウンダーのKやさんにリーダー、岩人間代表の姐御にサブリーダーをお願いし、初めまして、会での山行はお久しぶり(?)のM野さんと4人で。

図1
6:35駐車場発!早いです。

図2
林道が崩れていて、途中の枝沢から入渓です。

図3
暑いので、敢えて濡れながら直登。

図4
いきなりナメが出て来る!

図5
うっとりしながら、下部の比較的平坦な沢を進みます。

図6
こんな真っ白なナメもあり、とても良い沢です。

図8
小ぶりだけど、楽しく登れる滝が多数!良い感じ。

図9
岩人間の本領発揮。

図10
かなりキレイなんで、写真撮りまくりでした。

図11
頭冷やしてます。

図12
和気あいあいと。

図13
本当ににナメが多くて、快適そのもの!

図14
ちょくちょく崩れていて、美しくない。場所によっては木が沢を埋め尽くしていて、快適でない。

図15
手前がちょっとしたゴルジュになっていて、奥の滝は左岸巻き。

図16
小ゴルジュを中央突破。

図17
巻きの一コマ。だいぶ上に行きすぎた?けどフィックスロープもあり、これはこれで正解ルート?姐御は今シーズン2番目に怖かったとのこと。泥壁登りは初心者にはお勧め出来るものではなく、ルートファインディングで課題を残しました。。。確保できるような支点もなかなか無く、それなりに緊張感を伴うものでした。

図18
大滝は右岸から巻きます。

図1920
姐御の差し入れ、冷たい甘酒とカルピス寒天でまったり!

Co740の滝の処理がイマイチでしたが、それ以外はかなり楽しく登ることができたので、良い山行でした。たまには沢もいいものです。
地図読みもCo680まではそれほど難しくないし、雪渓がない時期であれば初心者を連れて行くのにちょうど良い沢なのかも、と思いました。頂上に行くのは結構大変だけど、万計山荘までで十分満足だし。

【コースタイム】
6:35 駐車場発
7:05 予定入渓地点(Co390)
8:00 林道交差地点(Co470)
9:40 Co680二股
9:55 Co740滝手前のゴルジュ
10:30 Co740滝の上部
10:35 大滝
11:10 林道
11:30 万計山荘着
12:00 万計山荘発
14:00 駐車場着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>