2016.06.11 塩谷丸山(ボッカとクライミングと採集生活)

今年はちゃんと歩く訓練もしたい!ということで、クライミングをすると必然と荷物の重くなる塩谷丸山に行ってきました!
yabu、姉御、まさP、その他会員外2名(バビシェのAちゃん、姉御の職場のAすきパイセン)というメンバーでした。
私と姉御はボッカ訓練です!!

図1

ちゃんと登山名簿に名前を書きましょうねー。頼りないLなので、まさPパイセンにお任せです。。。

図2

荷物が軽く余裕の3名と、クライミング道具の重さを噛みしめる後続2名でした。
姉御がこんな大きなザックを背負っている写真というのはなかなか貴重ではないでしょうか?

図3

登山道は、多少の山菜が楽しめるくらいなので写真少なめ、これは頂上です。天気悪いけど、暑かったら過酷なボッカ訓練になっていたことでしょう。

図5

先週もですが、わらびご飯のおにぎりを作ってきました。5月に採ったわらびを炊き込みご飯の素みたいな感じにして、保存していました。
カレーは、某山道具屋の店員さんからもらったものですが、フリーズドライと言われなければ、普通に美味しいカレーとしか思わないレベル!白いお米が欲しかった…。山でこんなに美味しいカレーを食べられる時代になったのですね!!

図4

目の前に岩があっても、コーヒーを淹れ、途中で拾ってきたタケノコ(普段なら目にもくれないような細さでしたが)を焼き…優雅な時間(!?)を過ごします。

図6

しかし、優雅過ぎる時間は時として人をダメにします。優雅な時間のせいではなく元からという意見も出そうですが。

図7

Aすきパイセン、寝不足のようで常にオネムでした(笑)。しかし、こんな所で寝ようとするか?高いところが好きってことは、クライマーの素質が!?
そして、姉御は容赦なく盗撮する。。。

図8

一通りマッタリしたところで、クライミング開始!とりあえずはボルトルートでアップ。
A子パイセンはさすが、さくさく登る。こんな簡単なルート物足りないかな?

図9

おらは5.9のクラックをリードして、お腹いっぱいです。。。故障のせいでひと月以上リードなんてしていなかったし、ヒヤヒヤです。トップロープだったら余裕なのに!(去年も登った)
あー、でもやっぱり、クラックはアドレナリンが出まくる!怪我をしない程度にたっぷり楽しみたいものです。

図10

こちらはもっとブランクのある、まさPパイセン。肩の状態が不安過ぎる!見ていてこっちもヒヤヒヤ。

図11

Aすきパイセン、さすがのアスリートぶりを発揮していたけど、最後の薄被りは手が出ず。でも、これがクライミング経験2日目なのでしょうがない?是非ともクライミングにハマって欲しいと、みんな思っていたはず!

図12

姉御はピースしてるけど、歩きのせいで足がつらい?あと、クラックの経験が少ないこともあり、口数すくなめ、きっと作り笑い(笑)
今年はみんなでクラックも行きましょう!!

図14

登っているうちに、天気が曇から晴れになってきました!あっちはショカンかい?なんて聞いてくる人もいましたが、余市の向こうに見えるのは積丹半島です!

図15

岩の上でクライマーの撮影をしていたら、至近距離にエゾハルゼミが。鳴き声が特徴的なので、声を聞けば一発でわかるのですが、流石に近いと五月蝿い!

中央のお姉さま方に鍛えられているので、遠くに見える景色や生き物の知識はそこら辺の登山者より豊富だということを再認識!結構な人数の登山者がいましたが、ちょこちょこ山菜採りをしていたのは自分たちくらいでした(笑)。
あえて塩谷丸山で多い荷物を担いでクライミングをするような変な集団ではありますが、景色や生き物の知識をしっかり持ち、セルフレスキューもバッチリ、そんな登山者になりたいなら、やっぱり山岳会に入らなきゃねー、って思った塩谷丸山の山行でした。

コースタイム
8:30 駐車場発
10:30 頂上
14:00 下山開始
15:15 駐車場着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>