2016.05.15 春の岩入門@小樽赤岩

毎年恒例の春の岩入門を、赤岩で行ってきました!
入門者11名、スタッフたくさん。きっと晴れ男晴れ女がいっぱいいたのでしょう、風も穏やかで入門日和でした。
場所は午前が奥リス、トップロープでのクライミングと懸垂下降をメインに行いました。
午後はパーティーごとに登り込みました。中赤岩の小岩塔が人気でしたが、マルチピッチを楽しんだパーティーもあったようです。
入門者はたくさんいましたが、みなさんの協力のおかげでスタッフ集めに苦労すること無く、またジャンボテント4張りという大規模な前泊を大いに楽しむことが出来ました。ありがとうございました。

図1
岩登り初体験の新人さん多数。楽しかったですよね?楽しかったですよね?楽しかったですよね?

図2
運動神経良い!?新人らしからぬ動きでスイスイ登っていく、YシャツのYさん。次世代エースかも??

図3
新人さんはおっかなびっくりだけど、それを見守る我々も、おっかなびっくりなんです。

図4
次から次へと、登っては降り、です。

図5
だんだん動きがクライマーらしくなってきたかも!?

図6
初めての懸垂下降なのに、もう様になっているような。

図7
午後は各パーティーに分かれて。いきなり難しいルートに取り付く会長のパーティー。新人さんMチャンは全く動じず!

図11
時間差で同じルートに取り付くI村パーティーの新人Mナゾウ。フリークライミングをするなら、これくらい余裕かな??

図8
ミニマム級リーダーのN川さんに指導を受けるヘビー級入門者のTさん。

図9
目をこらせば西壁にK.Takaさんパーティーが。

図10
奥リス近くの岩塔はこんな感じで混雑していることも。。。

とりあえずけが人等を出すことは無く(前日の宴会で二日酔いの人は数名いたようですが)入門を終えることが出来ました。
ロープワークは非常時に役立つ必須の知識ですし、沢登りでクライミングの技術は大事です。冬のバリエーションとかでも…新人の方はせっかくいろいろ教わった事ですし、間を空けずに赤岩に行って、様々な技術を体で覚えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>