2016.03.18n~21 ニペソツ山 山行企画部山行

P3190001P3190005

企画部山行で冬の二ペソツ山、リーダーS木さん、サブY田さん、 メンバー M宅さん、新人のI谷さんと私の計5名で行ってきました!皆、初めての冬の二ペソツにドキドキとワクワクでした。

 

 

 

 

国道から林道歩きが7~8km続きます。

 

 

 

P3190006

P3190015

P3190018

 

 

川面が現れて春の息吹を感じます。

P3190021P3190025P3190032P3190034P3190037P3190042P3190044

 

 

 

 

 

樹間から通称おっぱい山(西クマネシリとビリベツ山)が見えます。

 

 

 

 

 

杉沢橋まで来ました。低気圧の通過で天気は下り坂です。暖気が入って暖かい。

 

 

 

 

 

 

夏山登山口です。ここまで3時間半余り、やっと登山が始まります。

 

 

 

 

尾根への取付きです。急な細尾根から始まります。

 

 

 

 

 

尾根上を行きます。

 

 

 

 

 

 

更に行きます。

 

 

 

 

 

小雨や湿った雪でシールがお団子に!!

 

 

 

 

 

 

今日の天場、天狗のコルが見えてきました。

 

 

 

 

今日の天場です。天狗のコルの手前、疎林の中の1,600m地点です。
P3200053P3200059P3200062p3200063-1DSCN8226P3200067P3200071P3200077P3200078P3200080P3200081P3200083P3200088P3200089P3200099P3200097P3200103p3200103-1DSCN8263(2)p3200104DSCN8270 (2)P3200110

 

 

 

 

 

朝の天場です。

 

 

 

 

 

 

陽が昇ってきました。

 

 

 

 

 

南にウペペサンケです。冬型の気圧配置になりましたが、太平洋側は晴天のようです。

 

 

 

 

6:00出発です。

 

 

 

 

 

一旦コルに下り、先ず前天狗に向かいます。

 

 

 

 

 

毎日元気な3名の山ガール、今日はM宅さんが前を行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右手(北側)に東大雪の石狩岳が姿を見せました。

 

 

 

 

クラストした斜面を行きます。カリカリした雪面に昨晩降った新雪が薄らのっています。

 

 

 

 

 

M宅さんと頑張るⅠ谷さん

 

 

 

 

 

Y田さんとS木さんです。

 

 

 

 

 

 

前天狗の台地に出るとニペソツが現れました。

 

 

 

 

 

ここでスキーをデポしました。

 

 

 

 

 

この姿に出会えただけで大満足です。

 

 

 

 

 

迫力があります。ルートが一望です。詰めは直登orトラバース?

 

 

 

 

 

山頂は間近です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂です。お天気と雪質にも恵まれて登れました。

 

 

 

 

 

辿ってきた尾根筋です。往路を帰りますが、登り返しがかなりあります。

P3200111

 

P3200114P3200116P3200118

 

 

 

 

下山です。

 

 

 

 

 

登頂出来て皆笑顔です。

 

 

 

 

 

天場が見えてきました。

 

 

 

 

 

 

天場まで無事帰ってきました。

 

 

 

 

翌日です。登山口まで下って一休み

P3210119
車止めに着きました。春の陽気です。素朴な幌加温泉に浸って帰札しました。

P3210123

2016.03.18n~21 ニペソツ山 山行企画部山行” への1件のコメント

  1. 天気に恵まれて良かったですね。

    所で投稿の方法について教えて下さい。
    質問:写真が左寄せで写真の右に文章が書かれていますが、設定は何処にありますか?よろしくお願い致します。267小笠原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>